伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

全巻売り切れってキングダム以来な気がします!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200104173956j:image

今日から仕事始めという事でスーツでバシッと決めてみました!

今年1年の目標と言うか決意を漢字で一文字で当てはめると「決」ですね。決断の決!まだしばらく悩んでいそうだけどね。「悩」の方があてはまりそうですがあまりに後ろ向きな感じがするのでそういったものもひっくるめて決めていく一年になりそうです。

 

年明けからタグ付けると言ってお休み中のブログはつけていない罠。ということでまた今日からつけていきます。

今日のタグはマンガです。このブログでマンガについてお話するのはずいぶん久しぶりな感じですね。

で!今日のマンガはこちら!!

f:id:drumdk49:20200104174023j:image

鬼滅の刃」です!

昨日はあまりに驚いたので今日こうして語りたいと思います。

現在単行本で18巻まででているジャンプで連載中のマンガです。本誌の方ではドラゴンボールでいうところのフリーザ戦のような最終局面に入っております。もともとジャンプは電子版を定期購読しているのでこのマンガも読んでいました。ちなみに電子版だと途中からフルカラーで楽しめます。電子版のこういうところ好き。でも幽奈さんがカラーだった時の方が個人的には、、、ね!

大正時代を舞台としたマンガで鬼と鬼殺隊との戦いを描いたマンガです。大正時代というとるろうに剣心よりもちょっと後の時代ですね。このマンガと剣心はジャンプと言う接点しかないですが。あと同じ時代と言うとサクラ大戦!最近新作出ましたね。PS4は持ってないので買っていないですけどね。ちなみにサクラ大戦は大正ではなく太正時代と架空の時代設定です。

 

話がずれました。

最初はこのマンガ、絵がちょっと気になっていたのです。個人的にあまり好みじゃない。だけど毎週何となく読んでしまう。そういったマンガでした。最近ではアニメ化もされてえらい人気が出ていたのは知っているけど、単行本を買うまでではないかなって感じでした。

自分ごとですが大晦日の日にコンビニで何らかの単行本を買うのが年末の楽しみの一つとなっています。今年はセブンイレブンにあった鬼滅の刃1巻にしました。ほかに気になるマンガも無かったし、内容も何となくわかっているし丁度良いかなって読んでみたのですが、これがめちゃ面白い!

晦日から昨日までで1巻を3週くらい読んでしまいました。こりゃあ続きが気になる!という事でお昼に丁度イオンに行ったので本屋さんに行ったら衝撃の驚きが!全巻売り切れ。実は本屋のヴィレバンに行ってみたら、、、まさかの全巻売り切れ!トネガワ1巻の時はこっちでもあったのに~。自分が欲しいと思ったときは世間も欲しいと思っている。そう思ったタイミングでした。

結局大晦日に行ったセブンイレブンに変わらず3巻まであったのでとりあえずは話を進められました。まあ、電子版を買ったりとかジャンプ読み返せばいいのだけどね。それでも単行本で買いたかったのよ。

この売切れ現象、ツイッターで調べてみたら全国各地で起こっていました。紅白で主題歌を歌われているLiSAさんが出たり、年明けの池の水ぜんぶ抜くでコスプレしている子に淳が接近したりとテレビで取り上げられたのと現在全18巻とお年玉で全巻買えるのが売切れ続出に繋がったのかなと思います。そう考えるとテレビの影響力はまだまだすごいですね。

 

最新の話まで知っていて読み返してみると忘れていたりするところもあって改めて面白く読むことが出来ます。僕が全巻揃えられるのはもうちょい先になりそうですが、どうしようもなくなったらジャンプを読み返すという手が残っているので引き続き楽しんでいきたいと思います。

久しぶりに続きが気になるマンガに出会えて嬉しいですね。

 

(全話1度は読んでるはずだけどね)

(最初の頃の話はほとんど忘れていたことにも驚いたよ)