伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

やっぱり距離感が難しい!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20191124172530j:plain

銀杏の黄色い絨毯とマリー

今朝からちょいとツイッターの投稿を変えてみました。FBはそのままというかツイッターの投稿を合体させた形にしてます。

なぜそんなことをしたのかというと、朝の投稿とフィギュアの写真と2つツイッターに流そうとするとどうしてもどちらかは軽めにするしかなかったから。

フィギュアに重きを置けば朝のことや昨晩のことは軽くするしかない。そのまた反対もしかり。ツイッターの文字数制限の関係でそうなってしまいます。

なら別々にやればいいじゃん!

という事で別々にしてみました。FBの方は文字数制限にひっかるほどの長文を書く訳でもないのでツイッターの投稿を合体させればいいじゃん!という風に考えて分けてみました。

 

で、そう思ったきっかけでもあるマリーde特訓ですが今日も距離感に悩まされました。おかげで笑ってしまうような失敗写真も撮れたのでそれはそれで面白かったですが。

f:id:drumdk49:20191124172555j:imagef:id:drumdk49:20191124172715j:image

顔だけにピントが合うとかホラーだよ!反対に胴体だけとかもあるし!!

これは写真効果の選択をミスったせいなんですけどね。あとは胸にピントが合ってしまったりとかありましたがそっちは良くあるピント合わせのミスなので深くは追及しないです。

f:id:drumdk49:20191124172831j:plain

ちなみにここまでのマリーの写真は全部ポートレートモードで撮ってます

この距離感が分からなくてネットで色々見てみました。

どうやら1m以上は離れないといけないらしい。iPhone11proならもうちょい近づけるみたいですね。つまり全長11cmのマリーを撮るのに1mくらい離れなければいけない。これは意外と難しい問題になりそうです。

というのも、そこそこ大きさがあれば離れても多少はカバーできます。まだやったことが無いので多分ですが。ただこれがもともと小さいフィギュアとなると離れてしまうが故に小ささが目立ってしまう。マリーのフィギュアだとここがポイントになってきそうです。

逆転の発想で小ささを活かしながら撮ることが良い写真になるポイントかもしれないですね。現に昨日の写真は結構良い感じに撮れたと自分としては思います。

という事で明日はマリーではなく手持ちで一番大きいフィギュアである御坂美琴ちゃんのフィギュアで試してみます!色々やってみることが選択肢の幅を広げることになると思います!

f:id:drumdk49:20191116172438j:plain

そういえば新しいiPhoneで初めて撮ったのも美琴ちゃんやった

あとFBに投稿する時に気付いたのですが、3D写真を投稿する時は写真は1枚しか選べないんですね。今朝は一つの投稿で2枚添付したのですが3Dにはならなかったです。これもやってみて気づいたことですね。その2枚目の写真はあんまりにも距離感が分からんくて撮った橋の擬宝珠ですが。

f:id:drumdk49:20191124173628j:image

さて明日も楽しい写真を撮ってみま~す!!

 

ーそれにしても宅建業の申請書類がややこしい

ーあした宅建協会に行って聞いてくるかな