伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

やれば何か発見がある!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20191123181514j:image

今朝は霧がすごかった!マリーde特訓を止めて霧の写真にしようかなって思うくらいら霧でした。結局マリーの写真にしたけどね。なかなか良い感じに撮れて満足でした。

 

改めてポートレートを意識して撮ってみると、まず何が引っかかったかというと被写体との距離感。スマホに近すぎますとか表示が出るので分かるのだけど、この距離感がなかなかに曲者でした。

近いと反応しないため距離をとる。そうすると今度は離れすぎてしまうため台座とかも写ってしまうし、何か小さい感じの写真になってしまいます。持って行ったマリーが小さいサイズのフィギュアという事もあるけどね。

このあたりの距離感を掴むことが良い感じの写真に出来るかどうかの第一歩かなって思いました。意識して撮れば何かしらの発見が出てきますね。

 

今回はフィギュアの写真だけど、こうやって撮り続けることで気づくことが出てきたりします。やってみて気づくってこういう事なのかなって思いました。そもそもポートレートで撮ろうなんて前のiPhoneじゃ機能がないから思いもしなかったです。

環境が変わって、新しく出来ることをやってみて、そこに思う事や気づきがあれば今度はそこに注意してみる。

やってることはフィギュアの撮影ですが色々と通じるものがあるんじゃないかなって思いました。

 

さて新しく始めるといえば宅建業ですが、申請書の作成に手間取ってたりします。ワードで作れるのはありがたいけど意外とめんどい。だから行政書士というお仕事があるのかな~なんて思いました。

初めてのことだらけなのでまずは自分で手を動かしてやってみようと思います。やってくうちに色々と発見もあるかもしれないです。現に濁音の点々だけの入力とか初めて知りました。ほかのやり方知らないのでちょっと手間がかかりました。かな入力とか何十年ぶりにやったな~。

そういう細かいことも含めて発見かなって思います。お金出してやってもらうのも状況によってはありですが、自分で出来そうなことであれば自分でやってみるのもありですね。というよりも、この申請書レベルが自分で出来ないとちょっとまずいかも。

多少時間がかかっても今回は自分の手で進めてみます!

 

ーそれにしてもマリーの台座については完全に失念してた

ー明日からは台座も込みで撮影にこだわってみよっと