伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

魔法少女リリカルなのは15周年!!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20191001173610j:image

今日から10月!という事で衣替えしました!まだまだジャケットを羽織るには暑さを感じる陽気ですけどね。季節の変わり目を楽しめるチャンスでもあるのですぐにジャケットを脱ぐこととなっても衣替えしました。ついでに鞄も衣替えです。

 

魔法少女リリカルなのはが今日で15周年!おめでとうございます!!

という事を今朝ツイッターで知りました。そっか~もう15年経つのか~。という感慨は実は無かったりします。

 

というのも僕がリアルタイムで見たのは3期であるStrikerSからだったりするんですよね。ドイツにいるときにリリカルなのはというアニメを知りました。確かその当時良く見に行ってたブログで水樹奈々さんを紹介されていてそこから知ったという感じの経路だったかな。

ドイツでアニメを見るにはyoutubeしかなかったのでそれで満足しながら日本に帰ってきてからDVDをレンタルして見ました!

そうこうしているうちに3期のニュースを知ってリアルタイムで見ることができました。当時は大学院生でしたね。

その後の映画もバッチリ見たのですがここの所失速してしまって最新作の映画は見てなかったりします。ViVidもViVidStrike!も観てなかったりとちょい距離が空いてしまいましたね。

 

それでも僕にとっては思い出深くまた大好きな作品です!劇場版1作目は映画館で見てウルウルしたのを覚えています。

魔法少女とついているからカワイイ女の子のご近所トラブル的なお話と思いきや、そういった感じの物語ではなく、時には拳を交わしながら友情を育み、また過去のトラウマや悲しみから一歩を踏み出すお話となってます。

無印最後のなのはとフェイトがリボンを交換するシーンとA'sの1話でフェイトがなのはのことを「友達だ」というシーンは個人的に好きなシーンです。StrikerSで一気に成長した姿になってのは驚きましたけどね。A'sラストでその伏線はあったといえばありましたが。

 

それにしても15周年とは。めちゃ長いこと続いていたんだな~と思います。

コミケに行っていた頃は なのは=コミケ というぐらいのイメージでした。僕自身もなのはがお目当てでしたしね。最近のコミケの企業ブース出展情報を見ると無かったりするのが寂しい気もします。

それでもメガミマガジンに毎月ピンナップが載っていたりとまだまだ続いていくなのはワールド。個人的には昔ほどの熱狂はなくなってきてしまっているけれどこれからも応援していきたいと思います!

 

15周年おめでとうございます!!

ドライブイグニッション!!

f:id:drumdk49:20191001173631j:image