伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

神明宮大祭楽しかった~~!!!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20190513172502j:image

今日は朝までぐっすりどころかもうちょっともうちょっとと寝てしまいそうでした。

昨日の神明宮大祭の疲労が出ているな~という感じです。

まあ、これもお祭りの余韻と思えば心地よい疲労感ですね。

 

ということで昨日の神明宮大祭のお話です!

f:id:drumdk49:20190513172530j:image

気付けば平成最後のお祭りとなってしまった昨年。

雨による宮入だけの不完全燃焼の分まで燃え上がるような暑い令和初の神明宮大祭でした!

といってもお日様ピーカンって感じでもなかったので本当に気持ち良い一日になりました。

ただ例年よりも人が少なかったのか山車が結構重く感じたんですよね。

その分ハッスルしてきましたよ。

それが今朝の疲労感につながっていたのかもしれないですけどね。

 

それにしても面白いお祭りだなと思います。

町内をお囃子を鳴らしながら山車を引いて、ポイントポイントで踊り子さんによる踊りの披露。

f:id:drumdk49:20190513172849j:image

それを午後から夕方までと夜の宮入でやるというんだから面白いけれど不思議な感じもしますね。

神明宮がある能見という地名は能を見るというのが語源となっているそうです。

だからこのあたりの人はひょっとしてこういった舞とかから派生して芸術関係のことが好きなのかなと思います。

 

それにしても宮入はテンション上がりますね~!

f:id:drumdk49:20190513172922j:image

ライトアップされた山車を引いて町内を回って、お宮さんに全山車が集結!

それだけでも幻想的な景色なのに、そこから踊り子さんたちによる最後の踊りとつながっていきます。

f:id:drumdk49:20190513172943j:image

日中も良いけれどやっぱり宮入の方が僕は好きですね。

もっと色々な人に見てもらいたいなって思うお祭りです。

各山車がお宮さんに入ってくるところもまた良いんですよ!

よく鳥居に当たらずにくぐってくれるな~と毎年思います。

そういうのもまた面白いんですよね。

 

来年も神明宮大祭楽しめるように1年間頑張ります!!