伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

ノブナガ先生!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20190323173706j:image

ここのところ朝の投稿はフィギュアを撮っているのですが、今日はなかなか難しかった!

という事でいっそのことと思ってインスタへの写真はモノクロにしてみました。

苦肉の策だけど、まぁまぁかな。

地道にやっていくのが上達への近道ですね。

撮った何枚かも残しておこっと!


f:id:drumdk49:20190323173930j:image

f:id:drumdk49:20190323173919j:image

f:id:drumdk49:20190323173942j:image

f:id:drumdk49:20190323173935j:image

 

さてさて、今日は久しぶりにマンガのお話です。

そのマンガとは大魔法峠やムダヅモ無き改革の大和田先生の「ノブナガ先生」です!

f:id:drumdk49:20190323174304j:image

シンプルだけど大和田先生のギャグエッセンスがガンガンに詰まったマンガです。

 

内容としては、戦国時代にタイムスリップした日本史教師藤倉が本能寺の変で信長と現代へ戻ってきます。

戻った信長が現代を舞台に天下布武を目指して大暴れするギャグマンガです。

 

ノブナガ先生は戦国武将ではありましたが、現代への対応力がハンパないです。

テレビを見ても大して驚かず、スマホはiPhoneXをゲットし、アプリゲームや仮想通貨もお手の物という感じです。

天下人となれたのはこの対応力の高さによるものかという感じですね!

SNSを使って不登校の子達の悩み相談をしたりと身内に対しては優しさ溢れるノブナガ先生です。

一方で戦国武将らしく?刀をブンブン振り回したりしますけどね。

藤倉の

峰打ちでも2kgの鉄の塊で殴られて大丈夫なわけあるか〜!

は笑いました。

確かに刀って刃じゃなければ良いかと思いがちだけど、ただの鉄の塊ですものね。

 

今のところ3巻までと出てますがやっぱり大和田先生のギャグは好きだわ〜。

たのしい甲子園からこの無茶苦茶な感じのギャグが好きだったな〜と改めて思えるノブナガ先生です!