伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

ちはやふる読み始めました!なお話です

こんにちは!

ゴルフ2連チャンのおかげでか、今日は全身筋肉痛で身体がちょいとだるかったです。そのせいかお昼ご飯でご飯を3杯食べてしまいました!

食べれることは良きかな。

美味しいご飯は良きかな。

ですね!

 

さてさて、というこのくだりもちょっと久しぶりですが、久々にマンガのお話です。

本日のマンガは、こちら

f:id:drumdk49:20180316175522j:image

ちはやふる

です!

ちょっときっかけがあって読み始めたのですが、面白いです!そりゃあ人気作と言われるだけのことはあるなと思いました。

前々から興味はあったものの37巻までと結構な長さがあるマンガなので張著してました。ところがkindleで3巻まで無料で読めたので読み始めてみたところ、もう止まらない!本当に面白いマンガに出会えたと思いました!

と言っても今のところ読んだのは17巻までなのですけどね。今後も順調にレンタルで読んでいきます!

 

キャラクター的には机くんが結構お気に入りです。彼はかるたが好きで始めたわけでもなく千早に強引に勧誘と太一の熱い言葉に動かされてかるたの世界に入ってきたのですが、徐々に部員として、チームとして勝利を目指すために動いていくようになっていくのがカッコいいんですよね。

実力があると思えば後輩にも席を譲ることもあり、対戦相手の偵察も自分から買って出ている。かるたに対してのやる気がなくなってしまったのではなく、チームで勝つために自分はどうするべきかが見えていてそのための行動をしている。

まさに献身という言葉が当てはまる人物だと思います。

f:id:drumdk49:20180316175612j:image

そんな彼でも最初の方は数合わせだと腐ってしまったこともあったりして、それが彼の芯の強さに繋がっているようにも思えますね。

確かに千早や太一、肉まんくんのように強い選手がもてはやされるのがこういった部活物の常ですが、机くんのように見えないところで部を支える人物がいるのもチームとしての骨太さに繋がっていくのだと思います。

机くんはある意味で、このマンガの中で強い人物の部類だと思います。机くんかっけーです!

 

あと、カナちゃんはめっさカワイイっす!

f:id:drumdk49:20180316175641j:image