伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

意外と猪之助って素直な人物だよな〜なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210503170513j:image

それにしても天ぷら
な、嘴平伊之助の一枚!
川沿いで天ぷらに思いをはせる猪之助です。

ここまで天ぷら引っ張るとは、当初は考えていませんでした。猪之助の集中ワードは天ぷらなので、まぁいっか!
ちなみに猪之助は結構好きなキャラだったりします。

 

猪突猛進!

な感じの猪之助ですが、作中で結構変わった人物でもあります。最初はどこぞの空手家よろしく、強いやつと戦う!みたいな感じだったのが、だんだんと他人のことを気にかけたりするようになりました。

特に煉獄さんの最期の後の

信じると言われたならそれに応えること以外考えんじゃねぇ!

は、僕の中で鬼滅の刃を通して一番の名言だと思っています。初登場の時に周りにこうやってハッパかけるような人物になるとは思っても無かったですわ。

 

ああ見えて意外と素直(原作ネタバレ含みます)

ここからは原作のネタバレも含むので、アニメでしか見ていなくて先を知りたくないって方はごめんなさい。

煉獄さんの時といい、柱特訓の時といい、猪之助って意外と素直なんですよね。

教わった事を割としっかりと取り組む。ファンブック2にあった後日談でも猪之助は結構素直な感じだなって印象を持ちました。

言動とか素行とかがアレなので、そうは見えにくいけどね。

猪突猛進と言ってるだけあって真っ直ぐに素直に進んでいるな〜って思います。多分、それが自分が強くなれる最短のコースだって本能的に感じてるんじゃないかなって思いました。

ああ見えて、子分のことを気にかけていたりと割と親分肌でもありますね。戦いの最中でも周りを気にしたり、アドバイスをしたり、助言は素直に聞いたりしていたりと見た目のワイルドさに騙されてはいけないですね。

刀鍛冶の人にはブチギレられていたけどね。ああいう所は個性としか言いようがないけどね。

 

結局のところ、素直が一番強いってことだなって思います。

炭治郎も素直ではあるけど、割と頑固なところがあります。そういう意味では猪之助が一番素直な人物なのかもしれないなって思いました。

 

(ゴメンネヨワクッテ)

(あの猪之助、結構好き)