伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

フィギュアのことに置き換えて考えてみるということ!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210418172600j:image

レンガの前でヨーソロー!
な、渡辺曜ちゃんの一枚!
予想以上にマッチしたな〜。もともとこの衣装は列車の駅員さんモチーフだけど、そう言った衣装とレンガは合いますね。
もうちょっと距離とっても良かったかなって思うけど、余計なものが映り込む可能性もあるのが悩ましいですね。

 

昨日、こんなツイートをしました。

フィギュアを買う時って、もともとその作品や作家さんが好きな時かフィーリングで決めていたりします。なんとなくこれ良いなって思う時ですね。その後に作品とかを調べたりすることもあります。

ネットや店頭であるフィギュアを見たとして、ファーストインプレッションでは良いなって思って、手に取って見てみたり、はたまたいったん引いてネットでレビューを見たりとかします。その上で買うかどうかを決める。ファーストインプレッションのみで買う時は大体はもともとその作品のことを知っている時が多いですね。

別の買い方だと、コンビニとかでよく見かける一番くじ。今日も引いてきたりしたわけですが、こういうのはくじ引きなので自分の中の当たりを引くかある程度の金額を使ったら諦めるかになります。

f:id:drumdk49:20210418172619j:image

ただどちらでも言えるのが、初対面でちょっと無いわ~って思った時はそもそも悩まずに買わないという決定をするという事です。

これってビジネスや日用品なんかでも同じことだな~って思いました。

 

好きを仕事にってよく聞くけど

僕の場合で言えば、フィギュア屋さんをやるとか、賃貸のお部屋にフィギュアを飾るとかそういう事じゃなくて、好きなフィギュアを買うという行動をする時の考え方をお仕事などに置き換えるってことでもあるのだと思いました。

初見で良いなって思ってから悩むというのは、自分で言えば初見で良いなって思ってもらう部屋を作るにはどうすればいいか。

レビューなどで高評価を得ているから良いかなって思うことは、住人さんの満足度をどうすれば上げられるかっていうこと。

プレミア価格になっているじゃん!っていうフィギュアだと、お部屋の人気や価値をどうすれば上げられるかってこと。

フィギュアもお仕事もそういう意味では繋がっているんですね。

とんかつとDJは同じことなんだ!っていうのと同じ話です。

f:id:drumdk49:20210418172731j:image

好きな事だから調べるし費用や労力をかけることに抵抗はありません。そういう時の思考回路を自分なりに解析してお仕事の回路に移し込む。これもまた好きを仕事にって事なのかもしれませんね。

 

(ビジネスの場でフィギュアの話をしだしたらびっくりするけどね)

(それで通じる人はものすごい速さでビジネスが広がりそうでもあるけどね)