伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

鋼鉄城アイアンキャッスル読了しました!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210410170205j:image

すっかり葉桜だけどお花も残ってマース!
な、小原鞠莉ちゃんの一枚!
ノーマルモードでの撮影です。

アクリルフィギュアは光の反射が難しいですね。思いっきり反射と透けが出ちゃいました。
ただこういうのもまた撮影の面白さという事で。

たまにはそんな感じも面白いですねを

 

アイアンキャッスル読了

f:id:drumdk49:20210410172057j:image

岡崎城が巨大ロボとなって戦国の世を駆け回る!

それだけ聞いたら何言ってんの?って言われそうなラノベ鋼鉄城アイアンキャッスルを読了しました!

発想の奇抜さ面白さ、何より岡崎市役所も庁舎にポスター貼っちゃってるくらいのバックアップっぷりが面白いこの本ですが、ラノベ特有の熱さがあってどっちかと言うとそこに惹かれて読み進めました。

 

史実とは違うけど

って言うか、史実云々言うなら石田佐吉が竹千代の近くに兄弟分でいるのがそもそもおかしいんだけどね。

そこを自然にさらっと流してしまったからか、史実とは違うな〜って最初の頃は思いました。

というか、史実なら三河湾に巨大魚は出没せんか。

そういう細かいことは気にしたらあかんのよ!

途中からそう思いました!!

そうなんですよ。史実が〜とかも良いけど、そもそも岡崎城が巨大ロボとなる時点で無茶なんやから、史実が〜とかそんな細かい事は置いておけばいいんです!

大事なのはそこじゃなくて、この小説の熱さ!!

それが大事なのです!!そしてそれが全てです!!

 

アニメ化とかの企画もあるのかは定かではないですが、

変形する岡崎城

動く岡崎城

戦う岡崎城

あとさやかちゃん!

が見たいので映像化してほしいですね。

とりあえずフィギュアが出たら買いますわ。

 

(細かい事は良いんだよ!)

(て言うくらいぶっ飛んでて面白かった!)