伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

ぐらんぶると大学時代の部活のことと!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210120172319j:image

本棚の中からこんにちルビィ!

な、ルビィちゃんの一枚にしてみました。ラブライブサンシャインが特集されていたDIVERという雑誌があったので、それを背景に利用してみました。ちらっと見える富士山が良い感じ。ダイビングは興味はあるけど、やったことないです。また機会ができたら娘ちゃんズとやってみるのも、面白そうですね。

 

ダイビングマンガと言えば、ぐらんぶる

f:id:drumdk49:20210120172301j:image

ほとんどダイビングのお話の記憶がないマンガ。くだらない感じが、良い感じに大学のサークルっぽくて好きなマンガです。というか、一巻のこの表紙を見てもダイビングマンガとは分からない。

内容としては、ダイビングサークルを舞台にした愉快な大学生活のお話となっております。アニメ化や実写映画化もされていて、意外と話題になっていたマンガでもあります。アニメで奈々様が出てきたときは驚きました。

同じような大学のサークルマンガで、げんしけんというマンガがあります。こちらは現代視覚文化研究会というサークルを舞台にした、オタク大学生のお話となっています。

共通するのはどちらも大学生活を舞台としていること。僕は剣道部でしたので、ぐらんぶるのサークル活動の方が懐かしみがありますね。

 

打つ!飲む!!

これに買うが入れば昭和のアウトローです。順番も違うけどね。剣道部でしたので、打つ!を先に入れました。そこまで飲み会が頻繁にあったわけではないけれどね。ちょいちょい部活後に飲み会をしたりはしてました。

ぐらんぶるに話を戻して、このマンガはダイビングの話というよりも、無茶な飲み会の話が多いような。このマンガに出てくるような無茶な飲み方はしませんでしたが、似たような感じもあって、懐かしさから笑ってしまいます。特にオトーリのくだりは、似たようなことをすることがあったので、本当に笑いました。度数は段違いでしたけどね。

 

随所随所にダイビングの面白さのお話もありますが、やっぱりそこじゃないところで笑ってしまうぐらんぶる。こういう肩の力を抜いて読めて、しかも笑いこけてしまうマンガが、やっぱり好きだったりしますね!

 

(ダイビングだけあって裸も多いよね)

(脱ぐ理由のほとんどはダイビング関係ないけどな)