伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。真面目な話はほどほどに趣味のマンガやアニメのお話が多めなブログです。

大層な事を書いてしまってるな〜と思っていたら言いたいこと言ってるだけになりました!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200223172711j:image

今朝は空気が冷たいな~と思いましたが、昼になっても風が冷たい。暖かくなってきたかなと思ってもまだまだ厚着をして体温の調整をしていかないといけないですね。 

 

読み進めていた火喰鳥読了しました。久々に小説で熱くなりました!というよりもラノベ含めて小説読むのも久しぶりな感じです。何巻か出ているのでまたのんびりと読み進めていきたいなって思います。

 

僕はマンガやフィギュアだけでなく意外と読書も好きだったりします。あまり発信はしてこなかったですけどね。ただ趣味や好きなことから垣間見える説得力と言うものは意外と馬鹿にできないもなんじゃないかなって思う事があります。

僕で言えばマンガやフィギュア。繋がっている方々を見ていくとガンプラや食べ歩き、釣りや車なんてのもありますね。

尊敬する経営者短パン社長こと奥ノ谷桂佑さんはカレーやビール、映画が本当に好きなんだと日々の発信から分かります。

 

昨日のブログでもお話したのですが、僕の中で一番好きなマンガと言えばやはり宇宙兄弟ですね。

f:id:drumdk49:20200223173109j:image

もう殿堂入り。順位なんて次元のお話ではないです!こうお話した時に伊豫田が言うならきっと面白いんだろうなって思っていただけるとありがたいです。

そう思っていただけるかどうかが説得力です。

月の小遣いのほとんどをマンガやフィギュアに費やしている

読んだマンガやフィギュアのことをSNSに上げる

アップしたものを見てみるとなんとなくテンションが高い!楽しそう!!

というのを無意識に出来ちゃっているのが好きな事や趣味の世界のお話だと思います。そもそもフィギュアの写真を撮っている時とかそのフィギュアのことしか考えていなかったりしますからね。どう撮ったらもっと魅力的に見えるかな?ってことしか考えていない。

f:id:drumdk49:20200223173200j:image

ビジネス書はちょっと違うけどマンガや小説を読んでいる時もこのシーンはビジネスに使えるかななんて思って読んでいないです。胸を打つシーンで熱くなり、可愛い女の子が出てきたらイイネって思ったりとどんどん没頭していきます。

それを読み終えてほ~っと一息ついて振り返った時にそういえばあのセリフって良いこと言ってたな。あのシーンってお仕事にも当てはまるんじゃないかなって思ったり気付いたりすることはあります。

大体SNSにアップするのはそういう振り返りをした時のお話が多いですね。ただめちゃくちゃ良い作品に出会った時はその後のテンションで言いたいことだけ言っちゃうなんてこともモチロンあります。

 

これこれこういう訳で、ここがこうなってるから好きなんですよ~。と論理的に説明できないことも無いけどそういう世界の話じゃないんですよね。趣味の世界って。

 

ガっと来たからグッとしちゃう訳なんだよ!

 

と到底人に理解してもらえるかなんて考えていないことを言い出したりします。そこでのテンションの上がり方が第三者への伝わるもの、つまりは説得力になっていくんじゃないかなって思いました。

なんで好きになったかなんて自分でも分からないんですから。それでも言葉じゃないナニカは伝わる人には伝わるものだと思います。それが僕で言えばマンガやフィギュアなだけなんです。多分、僕がカレーについて語りだしてもそんなに伝わらないと思います。どちらかと言えば好きな食べ物ではありますけどね。でもカレーについて語ったことなんてほとんどありません。なのでカレーについて語ったとしても「へ~、そうなんや~」くらい思っていただけたら上々じゃないかな。これがマンガやフィギュアのお話になれば「お!そうなんや!」くらいには思っていただけるんじゃないかな。これが好きなことに対して費やしてきた時間や発信量という説得力になるんだと思いました。

 

(途中から何言ってるかわからんくなってきたね)

(俺自身、何が言いたいのかわからんくなった。言いたいこと言いたいように言っただけだわな)