伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。真面目な話はほどほどに趣味のマンガやアニメのお話が多めなブログです。

宅建業立ち上げに向かってやれる準備と勉強を!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20190819173116j:image

今日は雨が降るという予報を聞いていました。朝起きた時はホンマかいなという空でしたが段々とそれっぽい空に。夜にお出かけなので折り畳み傘忍ばせていこっと。

ノーサイドゲームを昨夜初めて見ました。めちゃくちゃ面白い。はじめから見とけばよかった原作者を見たら下町ロケット陸王池井戸潤でした。そりゃあ面白いわけだ!

 

ちょっと前に買った本を読み終えました。

f:id:drumdk49:20190819173125j:image

読みながら色々と考えちゃって読むのに時間がかかっちゃいました。これから宅建業を立ち上げるのにあたってこういう本を読んで勉強するのはやっぱり大事だなと思いました。

地場から進むか、新天地へ向かうかなど色々と考えてましたがそういうかじ取りを含めて経営判断になってくのだなって思いました。そういう事が書かれた本ではないけどね。ただ遠隔地のアパート大家さんのブログとかを読んでると問題が起きれば行かなくちゃいけないというようなことを話されていました。

行かないで良くする方法は管理会社をきっちりと設定すること。でも新天地だとその管理会社が良い人かどうかは分からないんですよね。そうなると自分で動く必要も出てくるわけで。悩ましいところだと思っていたけどまずは地場の岡崎市から動いていこうと決めました。

 

中古物件で行く!

一個の大きな流れとして既存の建物を活かすというのはメジャーになってきています。土地から買って新しく建てるよりも中古の建物を買って手をかけて売るという流れの方が自分の性に合ってる気がします。

建物は、特に大きな建物は街に対して及ぼす影響がとても大きいと思います。だから誰も手をかけていないような建物が増えると街の活気もそっちに引っ張られちゃう。逆に築古の建物であっても人の手が加わっていればそれがに良い影響を及ぼすんじゃないかなって思います。

そういうことを手掛けていく方が一から建てるよりもワクワクします。そうなるとそれが僕の性分なのかなって思いました。ただやっぱり怖いのははじめの一歩だったりするんですけどね。

 

そうだ!市役所へ行こう!!

岡崎市のまちづくりの取り組みってよく分かってないんですよね。知人友人がまちづくり会社に参画してるのでぼんやりと雰囲気は知ってるのですが。岡崎市の考えを調べてそれを自分のやりたいこと、やれることに当てはめていこうかなって思いました。

事務所の工事も順調に進んできています。年内に新たな事業を立ち上げられるように書類関係も整えていかないとね!