伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。真面目な話はほどほどに趣味のマンガやアニメのお話が多めなブログです。

からくりサーカス!なお話です

こんにちは!

スマホゲームのFGOのイベントシナリオしっかり終えられて良かった〜。

明日までだったからクリアできるかどうかという所でした。

ロードが長いとやる気が減りますね。

 

さてさてからくりサーカス全巻読破しました!!

f:id:drumdk49:20190407164906j:image

途中、サンデーのアプリを使って読んだりしたところもありましたが最後まで読み終えられました!

マサルの成長の物語であり、ナルミやしろがねが救われる物語だったと思います。

最後のオートマータ戦でのナルミとマサルの背中合わせの見開きはサイコーでした!

ここで二人の物語が交差するのかと!

最後の最後までワクワクハラハラな展開で本当に何でもっと早く読んでおかなかったのかと過去の自分に行って聞かせたいくらいです。

そんな過去とのつながりもまたこのマンガの面白いところでした。

フランシーヌ人形のところは胸に来るものがあったし、ナルミがダウナーなところは見ていてナルミしっかりしろよ~と思いました。

でも最後にはそんなみんながハッピーに終わるのが良いですね。

やっぱりお話の最後はハッピーエンドが一番です。

特にオートマータ側にも救いがあった最後の演出はすごく胸がすきました。

人間の敵だったのにそこにも救いの物語があったとは!

確かにオートマータは感情みたいなものもあるし、個性もある。でも彼らは人形なんですよね。

使う人間の気持ち次第で善にも悪にもなる。道具に善悪はないという法安さんの一言、それにパンタローネも何か助けられたものがあったかもしれないですね。

まあしろがね決戦の時は最悪なやつだと思ってましたけど。

 

あとへーま!

舞台衣装だからということもあるけれど、アシハナのコートを脱いでいるのにへーまの成長を感じました。

へーまはへーまで自分の歩く道を見つけたのだと思います。

 

で最後にまたマサルとナルミとしろがねです。

ナルミがカッコいいナルミに戻っていたのが良かったよ~~!

しろがねも普通に笑顔になってるのもよかったよ~~!

しっかりとマサルのことも思い出していてお話の今までとこれからを感じさせられました。

そしてマサル

やっぱり少年マンガのラストは成長した主人公がみたい!

その王道を描いていてからくりサーカスが大好きなまま終わりを迎えられました!

マサルは最後までマサルなのが良いですね。

きっとこれからも全力で前へ進んでいくのだと思います。

 

本当にからくりサーカス面白かった~~~!!!

藤田先生ありがとうございました!