伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

鋼の錬金術師の名言!なお話です

こんにちは!

昨夜、娘ちゃんが夜中になってもゴソゴソしていて、寝かしつけてもすぐにゴソゴソ。

ほっとくべきか寝るまで抱いているべきか悩ましい新米父ちゃんです。

最終的には寝ましたけどね!

 

さてさて色々なマンガを読んでいると心に響く名言が出てきたりします。

一番好きなマンガは聞かれると結構悩むのですが、心に残っている名言はと聞かれると割とすっと出てくるのが「鋼の錬金術師」だったりします。

f:id:drumdk49:20181126224825j:image

 

立って歩け

前へ進め

あんたには立派な足がついているじゃないか

鋼の錬金術師1巻より

 

鋼の錬金術師の主人公エドワード・エルリックのセリフです。

エルリック兄弟の経緯を知ると、とても考えさせられる言葉だと思います。

この言葉はある教団が潰れた時に、そこの信者がこれから何にすがっていけばいいの!?と聞かれた時にエドワードが答えたセリフです。

 

僕が何故この言葉に惹かれたのかと考えて見ると、、、

まずは一巻に出てくるセリフのため、印象深い。

そして、この言葉に何か自分に足りていないものを感じているからなのかなと思います。

自分で考え、答えが見つかっていなくてもまずは動く。

ただじっとしていても何も始まらない。

僕としてはこのセリフにそういったメッセージを感じました。