伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

悪役のクセがすごい!なお話です

こんにちは!

朝の散歩で家から出たら回れ右をして手袋とニットキャップを取りに戻りました。

めちゃ寒かったっす!

11月ももう下旬。

あと1週間もすれば12月ですね。

となると宅建の合格発表も間近になってきました!

ドキドキしながら合格発表を待つこととします。

 

さてさて先日ツイッターでタイムラインを追っかけていたらあるツイートがありました。

あるマンガがとあるサイトで期間限定完全無料との事!

最近そういうのも増えてきたな〜と思いながらも懐かしのマンガだったので、喰いついて全話読破しちゃいました。

 

そのマンガとは、

f:id:drumdk49:20181124223758j:image

将太の寿司

です!

ご存知、週刊少年マガジンで連載されていた寿司マンガです!

 

このマンガで大トロにワサビを多く乗せても辛くないという事を知った人も多いかと思います。

大トロではやった事ないけど、ステーキの脂身で試したことはあったりします。

 

そんな将太の寿司の最大の思い出と言うと、20年くらい前にやっていたドラマとのコラボでファミリーマートで再現の寿司が出ていたことですね。

食べたかどうかの記憶が曖昧なのですが、部活の大会かなんかの時に買った記憶はあったりします。

今思えば生ものを何故買ったのか。

当時は若かった!それだけですね。

で、それをどうしたかが覚えてないんですよね〜。

多分食べたと思うけど。

 

相当、久しぶりに読んだのでちょいちょい記憶がズレているところもあったりしましたが、それ以上に強烈だったのが、将太の同級生でライバル寿司店笹寿司のせがれ 笹木!

というか笹寿司も!!

昨今の失言から炎上の世の中では考えられない暴言と暴力の数々。

かなり凄まじいです!

お客さんの前でそうなこと言ったらあかんでしょ。

あと普通に暴力行為多すぎでしょ!

と思う部分もありますが、GTOとか特攻の拓とかやっていた時期と被るから、マガジン的には普通の事だったかもしれないですね。

そんな笹木ですが、最後には将太と和解して終わります。

その辺は割とさらっとやった印象ですけどね。

ただ高校生くらいの歳でも人前に出るときはスーツを着ているなど、微妙に立ち位置を気にしているところもあふナイスガイでもあります。

夏場でもネクタイをきっちり締めていたりもします。

番外編の韓国編でその後が書かれてましたが、反動もあって大変みたいですね。

あの流れでまたイケイケになっていたら、それはそれですごいですけどね!

ちなみに似たような立ち位置で武藤のオッサンもいますが、彼はどちらかと言うと口がかなり悪いアドバイザーという感じもあるのでギリセーフ。

ヤスも最初はイヤ〜なヤツでしたしね。

その辺の落差を楽しむマンガでもありますね。

 

それにしても出て来る悪役全員が地味に親切です。

将太に実力差を見せつけるためとは言え、自分の握った寿司を食べさせたり、ビデオを送りつけたりと、それ言わんでも良かったんちゃう?と言いたくなるような行動の数々!

言動で損しているけど根は優しい方々なのかもしれないですね。

 

ちなみに続編で将太の寿司2がありますが、ヤスと将太の見た目が違いすぎて、年齢差がいくつあるのかが謎になってしまいます。

あと笹寿司どこ行ったんだろう?

ライバルたちの子どもは出てきたけど、笹寿司は出て来んかった気が。

まあ、正確には職人ではないので、コンクールとかには出て来ないのかな。

そういう意味でも笹木は少し特殊な立ち位置な人物でしたね。

 

それにしても将太の寿司を一気に読んだからか寿司を食べたくなっちゃいました〜〜!