伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

ボヘミアンラプソディー観ました!なお話です

こんにちは!

今日、映画を観に行ったら友人達がいてビックリでした!

しかも席も隣だし!

偶然とは言え驚きの体験でした。

 

そんな映画ですが、観に行ったのは

ボヘミアンラプソディー」

です!

映画館で一度は観ておきたいと思った映画なのでタイミングを作れてよかったです。

Queenは自分にとってはちょっと特別なバンドなのでね。

初めて聴いた洋楽がQueenなのです!

アルバムはグレイテスト・ヒッツ!

それまでミスチルとかB’zとかシャ乱Qとかアニソンばっかだった中学生にQueenは言葉にできないものがありました。

グレイテスト・ヒッツのアルバムはどれだけ聴いたか分からないくらい聴きました。

逆にアルバムとしてはこれしか聴いてなかったりするんですけどね。

あと「NEWS OF THE WORLD」かな。

ジョジョに出てきたスタンド シアーハートアタック を聴いてみたかったので。

そんな色々な思い出があるQueenです。

 

前半のはちゃめちゃな感じと言い、常識を壊して行く姿はカッコ良かったです。

特にボヘミアンラプソディーってあんなに反対されていたんですね。

それも驚きでした。

考えてみると、Queenに思い入れはあるけれど、Queenのことほとんど知らないんですよね。

僕の中のフレディはグレイテスト・ヒッツのアルバムのジャケットのフレディなんですよね。

レジェンドと呼ばれるバンドの軌跡を観ることが出来たのもこの映画を観た甲斐があったのかなと思います。

知っている曲が出来て行く過程とかワクワクしました。

 

最後のライブエイドのシーンで名曲が流れて行くのもワクワクが止まらなかったですが、印象に残ったのがフレディのスニーカーだっらなんですよね。

青の三本線のスニーカー。アディダスかな?

あのスニーカーがカッコいい!って思いました!

 

メアリーの愛は深いんだ!

も印象的なセリフでした。

印象的と言いながら合ってるかな〜と不安だったりしますけどね。

 

個人的にはフレディの「バルセロナ」って曲が好きなので、ソロ活動のゴタゴタはちょっとショックでした。

ただアーティストの事情は知ったこっちゃないので、好きな曲は好きな曲として楽しんでいきたいと思います。