伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

宅建感想!なお話です

こんにちは!

宅建の勉強をしない夜。

どう過ごそうかと考えながら、洗い物やアイロンやってゴロゴロしていたら、いつもの時間になりました。

今日は一日、燃え尽きたような一日でしたね。

2,3日したらまた戻ると思うので、のんびり構えて行こうと思います。

 

で、昨日終わった宅建でしたが、試験が終わった直後は本っ当に自信が無かったです。

自信が無い問題を数えたら10問あり、その他の問題が全部当たっている訳はない。そうなると35点取るのも怪しい。今年もダメだったのか。

とか色々考え込んでました。

試験前におにぎりを2つしか食べなかったのですが、自己採点の結果が出るまでお腹が全く空かなかったです。

しかもちょいと気持ち悪かったし。

今思えばそれが全力出しきった状態だったのかもしれないですね。

 

最後の最後まで悩み続けた問題があったのですが、そういった所で最後まで挑み続けた結果、ちょっとだけ運が味方してくれたのかなと思います。

実際に最後に悩んでいた問題は外していたし、それにかかりつけだったので他の回答が変わる訳じゃないのですが、試験に対する姿勢がツキを呼んだのだと思います。

そのおかげで44点という好成績を出せれた!

実力全部出しきれば42点は取れると分析していました。

それ以上はプラスアルファがないと取れないと思ってました。

今回の結果はそのプラスアルファが作用したのだと思います。

 

自己採点が終わるまで自信が無かったし、以前の模試のこともあったので、前フリだと言われてましたが、まあ結果として前フリでしたね。

悩み多き試験の後だとよっぽどじゃないと大丈夫とは思えないです。

答えもどうだったか調べる気力も湧かなかったですね。

なので学校の自己採点会もどうだったという話を耳に入れたく無かったので、時間ギリギリに行くというチキンっぷりも出しちゃいました。

結果をしっかり出せて良かったです。

学校や宿題の模試を実戦形式で解いて、色々と分析して自分のスタイルを作ったり、普段の勉強もひたすらインプットの時期とアウトプットの時期を上手く作れたりしたのが良かったのかな。

理解度が進むと内容に対してストーリーを描けるようになったりしたのも大きかったです。

何よりも分からない事を素直に先生に聞けたことが大きかったですね。

そして、嫁ちゃん娘ちゃんの応援、多くの方からの応援コメントが最後の力になったのだと思います。

ありがとうございました!

 

そんなこんなと新しいチャレンジに向けた土俵作りに取りかかれそうです。

さて今までは宅建トークでしたが、明日からどうしようかな。

また改めて色々なお話をしていこうと思います!