伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

バケモノの子観ました!なお話です

こんにちは!

ちょっと前に嫁ちゃんから「かぐや姫の物語」のかぐや姫の付き人ちゃんに似ていると言われました。

f:id:drumdk49:20180727232636j:image

 

で、「バケモノの子」の今日はアシカ?に似ていると言われました。

f:id:drumdk49:20180727232756p:image

 

という事で今日はバケモノの子金曜ロードショーでやっていたので初めて観ました。

先週の時かけはばっちり忘れてました。

あれも観たかったよ〜〜。

 

さてさて、バケモノの子ですが、そう言うお話だったのね〜〜が正直な感想です。

最後の方の展開とかは、

へ、へ?へ??

という大展開でした。

 

確かに一郎太だけ顔がケモノっぽくないよな〜と思っていたので、正体に関してはやっぱりなと思いました。

が、なんで人間だと超能力が使えるのかは謎ですね。

まあいいや。

あの世界のバケモノは心に刀があるけれど、人間にはその刀に当たるものがないと言う事で自己完結しておこう!

クジラに牙があるのは心の闇を映しているのだと思いました。

 

全体的には面白かったです。

考える要素もあり、スカッとする王道もありと久しぶりに楽しめるモノが観れたと思いました。

地味に驚いたのは熊徹の声、役所広司さんだったんですね。

全く気がつかなかったです。

 

所々聞き取れなかった所がありましたが、全体として何となく内容は分かりました。娯楽としての映画はこれくらいのユルさが好きだったりしますけどね。

ただ好きな映画とかアニメだとそうは言ってられなくなりますけどね(笑)

 

今やっている未来のミライは観に行きませんが、またテレビでやる時に見る感じですね。

そうやって考えると細田守監督の映画って映画館で観てないや。

サマーウォーズ観たのも去年の金曜ロードショーでした。

まあそういう付き合い方のアニメもあるという事で。

f:id:drumdk49:20180728003103j:image