伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

グランドジャンプNo.10感想!なお話です

こんにちは!

事務所の前の花壇にキレイにお花が咲いてました。

お花を見てキレイだと思えるゆとりを持つことも大事ですね。

ちなみにツイッターでお花の名前が分からないと書いたら、繋がりのある方からツツジだと教えてもらいました。

こういうの、なんか良いですね。

 

さてさて今週はグランドジャンプが出ていたのですが、一番好きなマンガ「王様の仕立て屋」が第3部完!となってしまったので、どうしようかな〜とズルズルと来てしまいました。

王様の仕立て屋が再開するまでは、今までのスタイルでやっぱり取り上げて行こうと思います。

他誌に移ってしまった場合は、追いかけていきますけどね!

 

それでは今週のグランドジャンプ感想いきまーす!

f:id:drumdk49:20180422221453j:image

表紙は「こううんりゅうすい」でした。

やっぱり本宮ひろ志先生のマンガって好きですね。

何かしらのエネルギーをいただく感じがします。

 

「こううんりゅうすい」

f:id:drumdk49:20180422221506j:image

巻頭カラーもこううんりゅうすいでした。

皇子から聖徳太子となり、顔つきや雰囲気が変わりましたね。

まあ、歳をとってもあの無邪気な顔だと変な気がしますが。

ただあの皇子ならそのままだったりするかもな〜とも思っていたので、そこは意外な気もします。

徐福たちと合流したら、また無邪気な顔になったりするかもですね。

 

「プレイボール2」 

f:id:drumdk49:20180422221517j:image

攻守は変わって東実の攻撃ですが、井川の速球に対してバント作戦が思いっきりハマってますね。

バント職人の半ちゃんも認めるくらいに絶妙なバント攻撃!

あれよあれよという間にノーアウト満塁!

その後もまさかの4連続バントでしたが、なんとかアウトを一つ取れた墨谷でした。

いくら佐野は作戦がハマっているのに、盛り上がっていないところを見ると不気味ですね。

 

キャプテン翼ライジングサン」

今回はキャプ翼らしさが炸裂でした!

というか、今回のドイツ戦は伝説の一戦の再来ということもあり、めちゃくちゃ熱い戦いですね!

球ごと吹っ飛んできたカルツを身体をはってミューラーが抑え、弾かれたボールに突っ込んだ日向くんを今度はワンハンドで止めようとするなんて、もうキャプ翼ですよ!

も〜、両者たまらない戦いですね!

日向くんのファールは、本当に微妙なところでしたね。

 

以上今週のグランドジャンプ感想でした!

やっぱり王様の仕立て屋がないと物足りなさを感じてしまいますね。

早く再開してほしいです!