伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

リーダーの在り方も時代によって変わっていくのです!なお話です

こんにちは!

最高気温が20度を超えるようになって日に日に暖かくなってきましたね。ということでヒートテックも昨日からシーズンオフしました!

夜はまだちょっと冷えますが、日中はまったく問題ないですね。

ジレも着用しなくなるのは時間の問題かな~と思います。

 

さてさて、ネットで買い物をしていると買ったことを忘れてしまうことがあります。で全く忘れていた本が先日届きました。

それが

f:id:drumdk49:20180328174214j:image

宇宙兄弟 完璧なリーダーは、もういらない。」

です!

決してさや姉の推薦で買ったわけじゃないですから!

 

内容としては宇宙兄弟をベースに次世代型のリーダー論のお話となっています。

六太のような人間がこれからのリーダー像であるということが語られていました。

従来のリーダー像というと、俺についてこい!というのがイメージでしたが、これからは私たちで作り上げていくということがリーダーシップになっていくのだと思いました。

宇宙兄弟の内容を例として挙げられていて、非常に読みやすくて分かりやすい内容でした。

 

リーダーの一例として挙げられたお話に、会議中にそろそろ休憩にしませんか、というのがありました。

この一言を発した人がその瞬間の場のリーダーとなるというのは分かりやすかったですし、なるほどな~と思いました。

会議中にそう言ったことを発信するのは議長じゃなくても参加しているメンバーであればだれでもできます。

その場をリードした瞬間とも言えますね。

 

宇宙兄弟で六太はいわゆるリーダーではないです。

でも彼の発信が問題解決したり、新たな課題を見つけたりというシーンは沢山ありました。だから六太はリーダーなのかもしれないですね。

 

一人のスーパーマンの時代から一人一人の個性が重要視される時代になってきました。

だからこそこの六太のようなリーダー像が今の時代にマッチしていると言えるのだと思います。

この本の最初と最後に書かれていた言葉

「人生のハンドルを自分で握りましょう」

これからのリーダーだけでなく生き方にも通じる言葉だと思いました!