伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

ハピマテ運動が懐かしい!なお話です

灯りをつけましょ ぼんぼりに〜〜♪

という事でこんにちは!今日はひな祭りですね。

f:id:drumdk49:20180303180859j:image

実家にもひな人形飾られていたりしました。男兄弟なのに。多分、母さんの趣味なのかなと思います。

そんなひな祭りですが、PCが絶不調!ちょっと作業をしようにもフリーズしてしまう。ディスク使用100%とか出るけれど、これどうしたらいいの〜〜!メモリ増やしたらなんとかなるの〜〜!

 

そんなPCのお話は置いておいて、ちょっと前にKindleを漁っていたら懐かしいマンガが!そのマンガとは、

f:id:drumdk49:20180303182813j:image

魔法先生ネギま!」

です!!

アニメ化2回、実写ドラマ化、ゲーム化に映画化とメディアミックスしまくりなマンガでした。

とりあえず、せっちゃんと

f:id:drumdk49:20180303185400j:image

エヴァ様が好きでした。

f:id:drumdk49:20180303185408j:image

 

このネギまにまつわるエピソードで外せないのが、アニメ主題歌CDのハッピーマテリアル運動ですね。

2ちゃんねるで有志が盛り上がってネギまの主題歌CDをオリコン1位にしようと言う運動がありました。

結果としては最高2位だったかと記憶していますが、どうだったかな〜〜。ちょっとウィキペディア見てきます。

 

 

3位が最高でした!!

うん。勘違い勘違い。こんなこともありますね。ちなみに2005年のお話という事も分かりました。

今でこそバリバリに萌え萌えなアニソンがランクのトップ10に入る事もありますが当時は衝撃的でした!

B’zなどの有名歌手が歌う主題歌やジブリアニメならランキングトップ10入りする事もあったのですが、

深夜アニメの

それも声優さんが歌う

主題歌CDがランキングトップ10入り!

いやいやありえない!アニメ好きだからこそそう思っていましたが、それが起きた事が本当に驚きでしたね。

 

それが起きたのはネットの力でした。

当時の2ちゃんねるが持っていた勢いもあったのだと思います。

今は当時の2ちゃんねるのアクティブユーザー以上の人がSNSを使っていると思います。

当時はネットと言うとちょっとオタクっぽい雰囲気がある言葉でした。それが今や誰もが当たり前に使っています。

AKBはデビュー当時はオタクの世界のものと言っても良いくらいのモノでした。それが今や日本を代表するアイドルとなっている。

 

オタクと言われる文化もある日、普通のコトになっていたりします。驚きですね。

実名を出すかどうかは別として誰もが自分の好きな事、それこそオタク的に没頭している事を発信出来ます。

好きな事を話せるってやっぱり楽しいですね!

ってネギまから大分離れてしまいました〜〜!