伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

不憫なターニャちゃん!なお話です

こんにちは!

暖かい日が続きますね。日中車に乗る時にちょっと暑いかなと思うときも出てきました。明日から3月です!ぼちぼちと春が近づいてきていますね。あ、おついたちの準備もしておかないと!

 

さてさて本日は久しぶりにジャンプ以外のマンガのお話です。

今回のマンガはこちら!

f:id:drumdk49:20180228174652j:image

幼女戦記 8巻」

です!

 

7巻のラストでターニャちゃんが割とピンチな感じで終わりましたが、今回はその続きとなります。

で、神域のお話からのスタートですが、神様も神様で割と悩みが多そうな感じですね。文明の発展による信仰の劣化というくだりがありましたが、確かに文明は神様の御業としていたものを解明していっているので、確かに文明の発展と信仰は相反するものかもしれませんね。かと言ってその解決方法は神様やりすぎじゃあと思わないでもないです。

そもそも次元が違う世界のお話なのでそれだけでもないのかもしれませんけどね。

 

一方われらが英雄ターニャちゃんですが、割とピンチなところを援軍に助けれられ形勢逆転となっていました。

英雄と言われても過言ではないくらいなターニャちゃん。友軍の援護に新鮮な驚きを感じていました。

f:id:drumdk49:20180228174711j:image

あ~確かにターニャちゃん友軍に援護されたとかそういうのなかったですね。そう思うと結構不憫ですね。

 

まあ不憫と言えば今回の戦争が終わってバカンスに興じていれば軍本部から指令が飛んできたり、思惑と裏腹に戦争に対して意欲的にとられてしまったりと結構不憫ですね。さすがにやることなすことが裏目に出ていると気付いているような感じですが、そういう星の元になってしまったのだと思うしかないですね。

f:id:drumdk49:20180228174726j:image

 

途中、大人になったターニャちゃんが出てきたと思ったら、敵将の娘さんでした。

f:id:drumdk49:20180228174736j:image

勘違い勘違い。まあそういうこともありますね。

そろそろマンガの方は終わりかもな~とちょっと思っていましたが、まだまだ続きそうなので一ファンとしてうれしい限りです!