伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

グランドジャンプNo.6感想!なお話です

こんにちは!

Facebookでつながっている方の投稿でつくしが出てきている写真がありました。寒かったり暖かかったりですが、着実に春に向かっているのだな~と思います。

ところでつくしのことを「つくしんぼう」って言いますよね?

電柱のことを「でんしんぼう」って言いますよね?

ふと思ったことを書いてみました。

 

さてさて今週はグランドジャンプが出ていましたので、今週のグランドジャンプ感想いきまーす!

 f:id:drumdk49:20180221175738j:image

表紙は「又鬼妻」でした。不倫食堂もいれてそういうマンガが多いなグランドジャンプ!やはり大人向けの雑誌ですね!

 

BLACK TIGER

f:id:drumdk49:20180221175747p:image

久々の登場です!こち亀のギャグもいいけどこういうマンガも好きですね~。ブラック姐さん薔薇の石鹸使ているなんて身だしなみに気を付けているのもあるけれど、今回のお話に出てきたように風呂場で襲われた時対策というのもあるんでしょうね。

ただ特注の4バレルデリンジャーはギャグなのか、それとも大真面目なのかちょっと分からなかったです。いやブラック姐さん的には大真面目なのだと思いますけどね。

 

プレイボール2

f:id:drumdk49:20180221175806j:image

半ちゃんやっぱり肝が据わってますね。谷口キャプテンに進言できたのも半ちゃんのそういうキャラクターなのだと思いました。

一方、丸井はチキンハート全開でしたが最後は強い意志を見せてくれました。何のかんのやる時はやる男ですね。

で、クジの結果ですが。。。

まあ、この手のマンガのお約束ですね!

 

こううんりゅうすい

f:id:drumdk49:20180221175816j:image

エイセイ様いいように使われるの巻。

皇子を見ていると人を乗せるのが好きな人なのかなとも思いました。ただやっぱり読んでいてちょっと気に入らないキャラクターだなとも思いました。

理によって人を動かすと言い、色々なことが視える目を持っているのですが、あのお話の流れでエイセイ様が協力しないと言い張るのも無理ないかな~。多分皇子自身は結果が視えているのでしょう。だから余裕のある態度をとれているのだと思います。

理だけでは人は動かないということですね。

というかこの絵の感じだと今から雨が降っても間に合わない気もします。

 

キャプテン翼ライジングサン

吉良監督のネーミングセンスは置いておいてここまでガチガチのドイツディフェンスに対してロングシュート作戦はセオリー通りの作戦ですね。

相手がミューラー出なかったらこぼれ球で1点は取れると思います。ミューラーはワンハンドキャッチがあるのでそこが容易ではないですね。

ロングシュートに引き付けられてDFが距離を取り出してきたのでいよいよ翼君と岬君の新技が出そうな展開に!これは次回が楽しみです!

 

王様の仕立て屋

f:id:drumdk49:20180221175826j:image

パリのギャグセンスは全く理解できないです!レベルが高すぎです!!

とまあそんな与太話は置いておいて、小太りの方の着こなしのお話でした。自分のカッコよさを出すには自信を持つことだということですね。出たお腹も隠さずに個性にするというのは今の自分に自信があればこそだと思いました。

伊達男は体型ではなく心の在りようこそが伊達男たるゆえんにもなるのだと思いました。

 

以上、今週のグランドジャンプ感想でした!

ちょいとアダルトでもジャンプはやっぱり面白いですね!