伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

あのマンガの間取りはどうなっているのか!?なお話です

こんにちは!

昨日は二日酔いでしたが、今日は流石に良いも冷めている伊豫田でございます。晩酌はいつも通りしましたけどね!お酒大好きです!

昨夜フェイスブックを見ているとFB友達である箱田さんのとある投稿でものすごく気になる本の紹介をされていました。

その本とは、、、

f:id:drumdk49:20180204173218j:image

「名作マンガの間取り」

という本です!

 

kindleでも出ていたので早速購入して中を見ました。

で、初っ端の衝撃のページがこちらです。

 f:id:drumdk49:20180204173237j:image

え~!収録されてないページがあるの~!!ちゃんと言ってよ~!!

kindleのページを見たらちゃんと書いてありました。購入するときはしっかりページを確認しないといけないですね。というか収録されていない2ページの内容がものすっごい気になりまります。

 

で、内容ですが、著者の影山さんがマンガやアニメ、小説から間取りを推測して組み立てていく内容の本でした。本編で流れていても整合性を合わせるためには想像をしないといけないらしく、そういったところも解説で載っていたのが面白かったですね。

変わり種だと、ソフトバンク白戸家の間取りや、宮沢賢治注文の多い料理店の山猫軒の間取りが出ていたりしました。そこを描くとは!やりますね!

 

読み進めていきながら、そうだっけ~とか、なるほどな~と思う所も多くありました。

あれ?と思う所はおそらく僕の記憶違いなだけだと思います。現に「けいおん!」の平沢家については思いっきり勘違いしていました。まさにそうだっけな~というところです!勝手に2階建てだと思ってたよ~。

f:id:drumdk49:20180204173307j:image

思い込みと言えば磯野家も2階建てでカツオとワカメの部屋は2階だと思い込んでました。これはドラえもんとまぜこぜになっているのかなと思います。

取り上げられている作品への理解が深まるとともに、こういうファンの在り方も面白いな~と思いました。ファンだからこそ色々な視点に気付くのかもしれませんね。

ちなみに僕がこの本を買う決め手は「けいおん!」の平沢唯ちゃんの家の間取りが収録されていたからです!