伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

なのはの歴史にまた1ページ...なお話です

こんにちは!今日からまた三連休の方もいらっしゃると思いますが体調はいかがでしょうか。

f:id:drumdk49:20180106180053j:image

というのも年明けから体調不良の方をちらほらと見かけることが多くなってきました。僕自身ちょっと風邪の引き始めかな~という感じがしていたのですが何とか収まってきた感じがします。運が良かったです。体が資本ですので、しっかりと体調を整えていきたいですね!

 

年明けからマンガのお話をすることが少なくなってきていますが接していなかと言えばそうでもなく、マンガ以外のお話をのんのんとしていただけです。なのでこのブログでお話していないマンガもぼちぼちとたまってきていたりします。

ということで今回は完結を迎えた「魔法少女リリカルなのはvivid」のお話です!

 f:id:drumdk49:20180106180110j:image

なのはシリーズの最新作として月刊誌で連載されていたマンガなのですがアニメにもなったり、このvividの続編のアニメが出てきたりとなのはシリーズに連なるだけあって世界が広がっていくシリーズだったな~と思います。ただ一番の驚きは全20巻という長期連載になったこと!正直もうちょい短く収まっていくものだと思っていました。全7~8巻くらいかな~と。

内容はStrikerSでなのはとフェイトの養女となったヴィヴィオの成長の物語となっているのですが、何故か格闘技のお話になったのは驚きでしたね。確かに聖王モードの時のヴィヴィオの戦い方は肉弾戦と魔砲だったような気がします。そこから格闘技という方向になっていったのかなと思いました。スバルとかノーヴェとか肉弾戦の人も多かったですねStrikerS。

f:id:drumdk49:20180106180209j:image

 

友人やライバルたちと切磋琢磨しながら、時にはぶつかり合い、時には冒険をして自分の進む道を探っていくヴィヴィオと、前世の記憶に捉われていたアインハルトがその過去の記憶から一歩踏み出すためのお話だったのかなと思いました。

f:id:drumdk49:20180106180131j:image

ただスポーツとしての格闘技がメインのお話だったのでなのはシリーズにしては爽やかで明るい雰囲気でしたね。無印やA's、StrikerSは感動的ですが結構ヘビーなお話でしたから。

このvividの続編として「vivid strike」があるのですが、まだ見ていないんですよね。vividも完結したことですので見てみようかと思います!こうやって未来へ広がりを見せていくのも「なのは」の良いところだと思います。

 

連載の長さも驚きだったのですがあとがきを見てみると、8年間の連載中に休載したことはなかったそうです。月刊誌とは言えそっちも驚きです!やっぱり身体は一番の資本ですね!