伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

amazonプライムで久しぶりに出会ったあるマンガ、、、なお話です

こんにちは!いよいよ明後日にクリスマスが近づいてきましたね!世間ではクリスマスイブイブと呼んでいる方もいるそうですが、今日は天皇誕生日の祝日ですので、そこはイブイブではなくて天皇誕生日と言ってほしいですね。そう思ってしまう僕がおじさんになってきただけかもしれませんが。

 

amazonの有料会員サービスでAmazonプライムというサービスがあります。配送料が無料になるというところからスタートして、アニメや映画、それ以外にミュージックの無料サービスがあったりして年会費3900円を払う価値が十分にあるサービスだと思います。

出張に行ったときなどでこの動画サービスで映画を見たりしているので結構助かっています。ホテルならWi-Fiが飛んでいることが多いのでそれも助かりますね。

そしてamazon電子書籍kindleでunlimitedという百万冊以上の本を読み放題の有料サービスもあります。こちらは月額980円ですね。こちらは加入していないですが、無料体験の時にちょろちょろっと使ったことがあります。ちょっとかゆいところに手が届かなかったので、無料期間中に解約しましたけどね。

そしてAmazonプライムのサービスの中に一部の本が読み放題なprime readingというサービスがちょっと前から始まりました。unlimitedほど読み放題の本があるわけではないですが、プライムのサービスの一つなので割と使ったりしていますね。食の軍師が2巻まで読めたのも地味にポイント高いです。

 

そのprime readingの中にあったあるサッカーマンガがあります。

f:id:drumdk49:20171223201051j:image

タイトルは「オーレ!」

作者は能田達規先生です。

 

このマンガ、普通のサッカーマンガとはちょ~っと違います。まず主人公が市役所の公務員です。サッカー選手どころかサッカー関係者ですらないです。しかもサッカーを見るのはワールドカップくらいしか見ないです。全く興味がないわけじゃないけど、普段からサッカーを気にしているというわけでもないという感じですね。

そんなサッカーにあまり興味がない公務員の中島さんが辞令で地元のサッカークラブへ出向するというところからお話が始まります。ちなみに出向理由は大学の第2外国語でドイツ語を専攻していたからです。なんでドイツ語を話せる人が必要になったかというと、ドイツ人の移籍があったからなんですが、ここから中島さんのストーリーが始まります。

 

と言っているところでお時間が。

続きはまた明日しますね。ではではーーー!