伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

銀の匙とはまた違う荒川農業ワールド!なお話です

こんにちは!353日目の更新です!

今日も気持ちの良い青空が広がってましたね!風も少なく穏やかな1日でした。こういう日にパーっとドライブ行ったりすると気持ち良いのかな〜と思います。運転自体はあまり好きじゃないのですけどね!

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20171207204237j:image

百姓貴族

です!

鋼の錬金術師」や「銀の匙」でお馴染みの荒川弘先生の農業エッセイマンガです!個人的には「銀の匙」よりも取っつきやすい感じですね。「鋼の錬金術師」のおまけマンガが好きな人は好きだと思います。

 

最新刊の5巻が先ほど発売されまして、そこで話されていましたが連載10年経っているんですね!連載している雑誌などが分からないので気付かなかったのですが、長期連載のマンガだと全然思っていませんでした!

 f:id:drumdk49:20171207204259j:image

農業エッセイマンガと言うことで、荒川先生の実家が北海道で酪農農家を代々やられており、そこで過ごした青春の日々のことを描かれています。

青春と言っても本人が言われるには授業、部活、家の手伝いの毎日との事です。なので、農家ではない人とのギャップがあったりして、農家の常識は一般の非常識と言ってますね。

自宅にあったのが3巻からなので久しぶり読み直しましたが、農業を美化せずに等身大で描かれていると思ったら大分マイルドにしているみたいですね。どの業界でも裏話はあるもので、そう言うお話が他業種からしてみると一番面白かったりしますね。

 

肩の力を抜いて気軽に読めそうな雰囲気ですが、やっぱりシビアな世界の事を描かれたりします。「銀の匙」とは一味違う荒川農業ワールドを楽しんでいただけたらと思います!