伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

まさかのばばあジャック!なお話です。

こんにちは!280日目の更新です!!

今週で9月も終わりですね。今年もあと3か月となりました。

今年のこれまでを振り返ってみると、昨年末のエクスマセミナーをきっかけとしてSNSの使い方を色々と考えた1年だったように思います。ツイッターやFBは見るだけでイイネもしなかった昨年から、毎日何かしらの事は上げるようになった今と大きく変わったところだと思います。

これからもSNSで発信し続けていきます!

 

月曜と言えばジャンプ!

と言うことで、ジャンプを読むためにジャンププラスのアプリを開いたら、驚くべき画面が!

 

 f:id:drumdk49:20170925174919p:image

ばばあジャックが行われていました。

と言うことで、本日は漫☆画太郎先生のお話です!

珍遊記」や「萬遊記」、「地獄甲子園」くらいしか読んだことがないですが、特筆すべきは1度見たら忘れられない、あのインパクトのある絵ですね!

一発で漫☆画太郎先生が描いたと分かります。あとトーンを張ってあるところ見たこともないですね。

地獄甲子園」は途中の泰造パンチの話とスーパートルネードしか覚えていないです。

「萬遊記」で意外とかわいい女の子の絵が描けることを知りました。

ただ、やっぱり漫☆画太郎先生と言えば、ばばあですね。

ただ基本的にはげろやうんこと小学生が好きそうなギャグが多いイメージですが、わりとジェノサイドな感じの話もあったりと見開きの大ゴマと勢いでお話を進めていく作風です!

 

そんな漫☆画太郎先生の最新作が始まりました。

f:id:drumdk49:20170925175555p:image

星の王子さま

です!

しっかりと原作サンテグジュペリと入っていましたので、あの星の王子様です。

f:id:drumdk49:20170925175544p:image

そういえばドストエフスキー罪と罰のマンガを描いていたことがありましたね。表紙サギの単行本を思い出しました。

公開された第1話を読みましたが、あの星の王子さまでした。しっかりと。

そこは漫☆画太郎テイスト溢れる作品でしたので、世界観はしっかりとぶち壊されています。

王子さま、何故か斧持ってるし。

まさに漫☆画太郎!と言う感じのお話を期待できますね!

どうでも良いことですがパソコンでは漫☆画太郎は変換されないです。でも漫☆画太郎と一発で変換できます。そう、iPhoneならね!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!