伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

また一つ好きなマンガが最終回を迎えました!なお話です。

こんにちは!249日目の更新です!!

今日も暑い日でしたね。エアコンをガンガンに入れて寝ていたせいか、今日は一日身体がダル重でした。これが世に聞くエアコン病かなとも思いますが、さりとてエアコンなしでは寝られない。まだまだ悩ましい夜が続きそうですね。

8月もあと1週間を切っています。暑さも最後の追い上げかなと思います。暑さが和らぐまで悩ましい夜を過ごしていこうかなと思います。

 

さてさて本日のマンガはこちら!

f:id:drumdk49:20170825183006j:image

疾風の勇人 7巻」

です!

池田勇人元首相を題材にしたこのマンガもこの7巻で最終巻となりました。首相になるまでやるのかなと思っていましたが、吉田内閣の解散で終わりとなりました。

内容的にも昭和の政治のお話となっており、色々と忖度が働いて打ち切りなど言われておりますが、もともとここまでの予定だったとも言われています。

 

まあ、そのあたりの真相は置いておいて、政治における昭和史がマンガで分かりやすく描かれていたので、結構楽しみにしていたマンガが終わってしまったのは寂しいものがありますね。このあたりの歴史は知っているようで知らないですし、取り立てて調べてみようと思ったことも無かったのでいい勉強になりました。

ただ、最終話でこれから世界的に活躍していく人物が出てくるなどありましたので、やっぱり続きが読みたいな~とも思います。

 

最終巻も大和田先生らしく壁ドンがあったりと今の時代に合わせたお話の進行をされていて、近代史のお話なのに今風に感じられるのは、政局の在り様云々と言うよりも大和田先生の見せ方の上手さが際立っているのだと思います。

f:id:drumdk49:20170825183033j:image

 

しっかし、好きなマンガが終わるというのはジレンマがありますね。

いつまでも長く連載されたら早く最終回が見たいと思いますし、短ければもっと続くが読みたいと思います。好きなマンガであればこそ、このジレンマが生まれてくるのだと思います。

大和田先生はもともと好きなマンガ家さんなので、また新作を見かけた際はお話をしていこうと思います!

 

本日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます!