伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

サービスとはを考えるヒントとなるマンガです。

こんにちは!239日目の更新です!!

昨日は嫁ちゃんのご実家にお盆の挨拶に行ったのですが、よ~く飲みました。勧められるがままに飲んでいた気がします。

一番したの姪っ子ちゃんにはまだまだ懐かれているのでほっとしつつもじきに懐かれなくなるんだろうな~とおじさんはドキドキしております。

 

さてさて本日のマンガはこちら!

f:id:drumdk49:20170815172930j:image

 

「ギャルソン 5巻」

です!

「ギャルソン」は以前にこのブログでお話したことがあるマンガですが、この5巻が最終巻となります。

もうちょっと長く続くかな~と思っていたのが正直なところです。

グランドジャンプ」の連載でも毎回楽しみにしていたのですが、最終回ぽいと思いながらも次の号でやっていなかったのに気付いた時はやっぱり最終回だったんだ~とがっかりしたのを覚えています。

 

東京にあるとあるレストランが舞台のマンガなのですが、メインテーマとなっているのが「サービス」です。

「サービス」とはどういうことかをレストランを舞台にお話が進んでいきます。

原作者の城アラキ先生は「バーテンダー」、「ソムリエ」と「サービス」について書かれることが多いのですが、この「ギャルソン」は舞台設定と言い、ある意味でまとめてきなおはなしだったのだと思います。

 

お客様がほとんど来ないレストランを舞台に、ギャルソン、バーテンダー、ソムリエ、シェフ、店長、オーナーとそれぞれの立ち位置のスペシャリストがお客様の為にを合言葉に動いていく。

そこから生まれてくるものがチームで動くという事であり、お客様に対する感動なのだと思います。

 

全5巻と読みやすい長さのマンガですので「サービスとは」を考えるヒントに読んでみてはいかがでしょうか。

きっと参考になると思います。

f:id:drumdk49:20170815172951j:image

 

本日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます。