伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

マンガから入るファッションの仕方も良いんじゃないかな~。

こんにちは!236日目の更新です!!

今朝は雲も重たい感じでお昼前くらいには雨が降ったのですが、午後からしっかり晴れてきましたね。

この辺りにいた雨雲がコミケ会場である東京ビッグサイトに行かないことを祈っております。

明日は3日間の中で一番人出が多い3日目!

コミケの人ごみの中で傘をさすのはやっぱり迷惑行為でもあるので、コミケ伝説の一つ、雨が降らないを今回も実現してほしいと思います。

 

さてさて本日のマンガはこちら!

f:id:drumdk49:20170812175504j:image

「服を着るならこんなふうに 5巻」

です!!

やっぱり服を着るならおしゃれに着たいところですね!

そんな服の着こなしの入門書と言っても良いマンガがこちらの「服を着るならこんなふうに」です!

 

今回は体型別のお話や、結婚式二次会でも着ていける服の選び方のお話がメインとなっています。

f:id:drumdk49:20170812175522j:image

 

そのあたりは実際に読んでいただくとして、このマンガの良いところはいわゆるハイブランドの服を信仰のように崇めたてたりしてないところですね。

勿論、誰もが知っているようなハイブランドの服を紹介することもあります。そこに終始するのではなく買いやすいお値段帯の服の選び方や着こなし方の紹介もされています。

 

こういう服の着こなしってセンスと言う言葉で片付けられている気がします。ただ、僕も服の選び方など全くの無頓着な青春時代を過ごしてきたので、センスで片付けられても分からないんですよね。

じゃあ、ハイブランドな服を着ればいいかと言えばそうでもない。そうやって服の着方のハードルが上がっていくのだと思います。

雑誌や店頭で見てもモデルさんはイケメンや外国人さん。

この服を着たらどうなるかのイメージがないところにそういったイメージを持ってこられても余計にイメージが沸かない。それどころかこれが似合うのはそのモデルさんだけだと思い込んでしまったりします。

 

ファッションが苦手な人もいきなり雑誌と言うよりも、こういう入りやすいマンガで着方を知っていくのもありだと思います!

f:id:drumdk49:20170812175541j:image

 

服は相手の為に着るという方もいらっしゃいます。

そうやって言われると難しく思えるのですが、小難しく考えるのではなくて自分がカッコいいと思える着方をするとテンションが上がります!

テンションが上がると自然と笑顔になります!

そうすると一緒にいる相手も楽しい気持ちになれるんじゃないかなと思います。

相手の為に服を着るって、そういう簡単なことからでもいいんじゃないかなと思います

あとはそこに結婚式みたいにフォーマルな場なのか、友人の結婚式の二次会のように多少砕けた格好でもいいのか、キャンプみたいにカジュアルな場なのかを考えて当てはめていけばいいのかなと思います!

まあ、僕もそのあたりのさじ加減で悩んでネットで調べて嫁ちゃんに相談したりしているんですけどね。

f:id:drumdk49:20170812175557j:image

 

服って難しいけど楽しいです!

 

 

本日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます!