伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

初めての経験をしたマンガのお話です。

こんにちは!235日目の更新です!!

昨夜にスコールみたいな大雨もあった今日はとある祭典が東京ビッグサイトで開かれております。

そう!

コミックマーケット92です!!!

 

まあ、今回も行かないのですけどね。

このあたりのお話は前回のコミケ91でもやったので割愛します。

 

今回もいつもと同じように友人にほしいグッズをお願いしており、無事ゲットできたそうなので僕のコミケはあとはツイッターで追うくらいとなりました。

 

でもね、、、

 

やっぱりコミケに行きたいよ~~~!!!

 

そんな日にお送りします本日のマンガはこちら!

f:id:drumdk49:20170811173817j:image

古見さんはコミュ症です。」

です!

 

人と楽しく会話がしたいけど話すのが苦手な古見さんとその友達只野君、個性的なクラスメイトたちが繰り広げるドタバタコメディです!

 

古見さんの人と話せないっぷりは本当にすごいのですが、この古見さん、ものすごい美人さんなので周りが勝手に解釈して古見さんを持ち上げていく様は見ていて面白いです。

本人の意思とは別に周りがどんどん盛り上がってしまって手に負えない感じがすごいですね!

あと、クラスメイトに何故か忍者がいたりするのも常軌を逸していますね。

f:id:drumdk49:20170811173828j:image

 

そんな「古見さんはコミュ症です。」なのですが、どうにも肌に合わなかったです。

マンガで肌に合わないってことは無いと思っていたのですが、まさかこんな日が来るとは思わなかったです。

絵はどちらかと言うと好きな部類の絵ですし、舞台もギャグマンガらしい無茶苦茶な設定の舞台なのでこれもどちらかと言うと好きな部類です。

でも何故か肌に合わない。

 

過去に読んでいて飽きてしまったマンガもあったりはしますが、こういうことは初めてですね。

クスッとしたところもあるので面白いマンガだとは思います。

 

何事にも合う合わないがあるものだな~と改めて思いました!

これも経験ですね!

f:id:drumdk49:20170811173844j:image

 

本日はここまでです!

最後までお読みいただきありがとうございます!