伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

夏、青空とくると思い出す作品のお話です。

こんにちは!232日目の更新です!

昨日の台風は夜に来る事や勢力が強いと聞いていたので、夜間の緊急が起きるだろうと思って身構えていました。

フタを開けてみれば、特に問題も起きずに過ぎて行ったので一安心しました。

岡崎市内でも川の増水などで危険エリアもあったそうで、無事に過ごせて良かったです。

しっかし、台風一過と言うとキレイに晴れるイメージでしたが、最近は過ぎて行っても雲が残る感じがするのだと朝に思ってました。

お昼前くらいからキレイな青空が広がってきたので、台風の雲がまだ残っていたのだと思います。

f:id:drumdk49:20170808173908j:image

 

キレイな青空と言うと思い出した曲があります。

それはLiaさんの鳥の詩という曲です。

 

という事で本日のマンガはこちら!

Air

です!

この「Air」は最初はパソコン用の美少女ゲームでした。いわゆるギャルゲーですね。

そこから人気が出て、アニメやマンガにもなっていきました。

僕が知っているのはアニメ版ですね。

 

初めて見た時にものすごく感動した記憶があります。

前世からの業を背負ってしまった男女のお話がメインなのですが、最後のシーンはウルウルしてしまいました。

そこにたどり着くまでのお話があったからこそのゴールのお話はやっぱり感慨深いものがあります。

 

アニメ版は京都アニメーションというアニメ会社が制作されているのですが、音楽や絵を丁寧に描かれている会社ですので、映像のキレイさや引き込まれ方など違和感なく見ることができました。

 

夏が来ると思い出すのがこの「Air」であり「鳥の詩」です。

キレイに広がる青空を見ると思い出したりしますね。

 

本日はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!