伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

格闘と企業!異色の格闘マンガです!!

こんにちは!212日目の更新です!!

昨日のゴルフでしっかりと日焼けして顔と腕がひりひりとした一日でした。やっぱり長袖を着たり、日焼け止めクリームを塗ったりする必要があるとは思うのですが、この暑いのに長袖を着るのはちょっと抵抗がありますね。悩みどころです。

あと、日焼け止めクリームも昔使ったときに思いのほか効果を感じられなかったので、こちらも悩みどころですね。どちらか選ばなければいけないですが、今のところはなんのかんので今までのままで良いかなと思ったりもしています!

あ、しっかり筋肉痛も来ましたよ!

 

さてさて本日はマンガのお話です!

本日のマンガはこちら!

f:id:drumdk49:20170719175548j:image

「ケンガンアシュラ」です!

 

単行本で20巻まで出ているマンガですが、マンガアプリ「マンガワン」にて読めるので、昨日やっとこさ追い付きました!読んでいるときはあっという間の勢いで読めるのですが、1日に読める話数が決まっているので長さも感じました。

 

この「ケンガンアシュラ」はいわゆる格闘マンガなのですが、設定が新しいと感じました。

格闘技者が己の強さを求めるために試合をするというのはどちらかというと側面で、そもそも何故試合をするのかというと、その格闘技者を雇っている会社の最終交渉として試合が行われるということです!(もちろん格闘技者は強さを求めて戦っている人もいます)

その試合を拳願試合と言い、その試合に参加するためには拳願会に登録しないといけません。その登録も結構ハードルが高かったりします。

 

現在連載にて行われている絶命トーナメントと呼ばれるトーナメントは優勝者がその拳願会の会長任命権を掛けて戦いを繰り広げています。

出てくる会社の社長たちは元ネタが分かりやすいような会社であったり、どこぞの王族であったりといわゆる大物ぞろいなのですが、そうなると始まるのが場外戦とも言える権力争いですね。それもそれで結構面白いのがこのマンガの見どころだと思います。

 

また戦いのシーンも、まさに手に汗を握る戦いでこちらも面白いです!

今のところ僕のベストバウトは力士対プロレスラーの戦いですね!このレスラー関林ジュンがかっこいいです!

f:id:drumdk49:20170719175627p:image

 

何でもありのトーナメントでプロレスラーとして戦う姿は熱いものがあります!

f:id:drumdk49:20170719175642j:image

 

別の試合で、ヒール役の化粧をして魔界から来たレスラーとして戦ったりするのもまさにプロレスですね!そういうの大好きです!

f:id:drumdk49:20170719175657j:image

 

格闘と企業の戦いと異色な格闘マンガではありますが、次が気になってどんどん読めるマンガだと思います。久しぶりに面白いマンガに出会いました!

 

余談ですが、この「ケンガンアシュラ」の原作者さんは先日このブログで取り上げた「ダンベル何キロ持てる?」の原作もやられていたりします。

 

本日はここまでです!最後までお読みいただきありがとうございます!