伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

いよいよカヲル君のご登場です!

こんにちは!202日目の更新です!!

今日も曇り空な一日でしたが、このところ夜、寝ていても暑さで目が覚めてしまいます。適度にエアコンを入れて快適な睡眠をとりたいものですね。

寝汗もすごいので、今度のお休みの時にでもマットを立てて湿気を抜いておこうと思います。やっぱり湿気が原因でマットがカビたり、スプリングが錆びたりするのでそういったことの防止です!単純に気持ち悪いってのもありますけどね!

 

さてさて本日のエヴァンゲリオンは9巻です!

いよいよ渚カヲルの登場です!

f:id:drumdk49:20170709173858p:image

何となくラスボス感があって好きですね。単純な最後の使徒は彼なのですが、最後の使徒を倒したら、はい終わり、ではないのもエヴァの面白さだと思います。ラスボスと言う意味では別の存在がいるのですが、それはまたおいおいと。

この巻ではカヲル君との闘いまではいかないのでそのあたりのお話はまたその時にします!

f:id:drumdk49:20170709173910p:image

 

レイを侵食する使徒との闘いでカヲル君が二号機に乗って戦うのはアニメとはまた違ったお話の展開なのが面白いですね。アニメではシンクロ率がものすごい高いということと、特殊能力で無人の二号機を操るという描写しかありませんでした。実際に二号機に乗って戦うこんな感じになるのかというのが見れて面白かったです。

では、その二号機に乗っていたアスカはと言うと、その前の使徒に精神汚染されてしまいました。使徒の精神攻撃によって勝ち気でツンデレなアスカが心の奥底にしまっていたモノが溢れてしまいアスカは戦線離脱を余儀なくされてしまいます。

 

基本的には物理攻撃だった使徒が精神攻撃してくるのは意外な展開ですね。リツコ博士はそれを使徒が人の心を探ろうとしていると分析していました。人が持つ力の根源は心にあると使徒が判断したのでしょうか。そしてそれを探るための精神攻撃。えぐいことをしてくるな~と思います。

これを喰らった対象がアスカだからより効果があったのだと思います。

シンジ君はそういった過去を乗り越えたところですし、レイはそもそもそういった過去の事が希薄だったりします。そういうところも見ているのかもしれませんね。

 

f:id:drumdk49:20170709174009j:image

碇司令のこのセリフなんか好きなんですよね。

碇司令の強い意志を感じるセリフだと思います。

 

カヲル君が出てきていよいよお話は終局へと向かっていきます。と言っても単行本としてはあと5巻あるんですけどね!

 

本日はここまでです!最後までお読みいただきありがとうございます!