伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

再びエヴァのお話をスタートです!

こんにちは!201日目の更新です!!

昨日は七夕でしたが天の川はきれいに見られましたでしょうか?

お月様がきれいだな~とお部屋でぼんやりと眺めていましたが、天の川は見ませんでした。うっかり抜けていたというやつですね!

ただ、きれいなお月様は見れたのでそれだけでも良かったな~と思います!

天の川は今夜にでも見ることとします!

 

さてさて今回は折り返しの巻で止まっていた「新世紀エヴァンゲリオン」のお話です!

f:id:drumdk49:20170708182057p:image

大きな山場だった7巻のラストで初号機が覚醒し、シンジ君はエントリープラグ内で溶けてしまいました。

8巻はその後のお話であり、碇指令を始め過去のネルフのお話となっています。

 

まずはシンジ君救出作戦と言うことで、エントリープラグ内で溶け込んだシンジ君を救出すべくリツコ博士を中心に技術開発がすすめられます。一方、当のシンジ君はと言うと、母親らしき人によくがんばったわと慰められています。

そんな中で、救出するための技術も完成し作戦が開始します。

が、失敗。

それもそのはず、シンジ君は一方では母親らしき人にあやされているのに、

f:id:drumdk49:20170708182155j:image

救出作戦で出てくるミサトさんたちは逃げるな!戦え!と詰めてきます!

f:id:drumdk49:20170708182210j:image

 

助ける気があるんかい!とツッコミたいところですが、サルベージ作戦で使用されるイメージが開発側にも分からないのが原因なのだと思います。もし分かっていたらもうちょっと違うやり方でやっていたと思います。ひょっとしたらシンジ君を通した初号機の核が思い描いたイメージかもしれませんね。

ちなみにこのシーン、マンガ版ではシンジ君の周りの人が声をかけていく描写なのですが、アニメでは裸のミサトさん、アスカ、レイの声掛けだったと思います。まあ、どっちも失敗しているのですけどね!

その後、エントリープラグが排出され中のLCL溶液も排出されてしまいます。これにシンジ君は溶け込んでいたので、この液が排出されてしまっては助けることが出来なくなってしまいます。

そこで現れたのがレイ(生身)。レイの祈りと初号機への呼びかけによってシンジ君は無事救出されます。そして、このマンガのヒロインも決定した瞬間でもあります。

f:id:drumdk49:20170708182242j:image

 

そこからお話は過去編と加持さんの後始末のお話となっていきます。

過去編に入る前のお話で、エヴァ開発時の事故でシンジ君のお母さんユイが亡くなってから碇指令は変わってしまったリツコ博士がつぶやくシーンがありますが、その変わってしまう前の碇指令は、今と違って野心にギラギラしている感じですね。

f:id:drumdk49:20170708182257j:image

そしてその碇指令がどう変わってしまったのかは今後語られるお話なのだと思います。

ネルフの前身から発足までのお話なのですが、こういうお話があると物語としての厚みが増しますね。そして、過去編のお話もさらっと進んでいくのでくどさがなくちょうどいい感じでした。

 

最後に組織に対して反抗した加持さんが始末されるお話へとなっていきます。

f:id:drumdk49:20170708182315j:image

加持さんらしい最後なんですよね。切迫しているのにどこか余裕がある雰囲気と言うか。加持さんはそうだよね~と言う感じです。

 

本日はここまでです!最後までお読みいただきありがとうございます!