伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

周りとの距離がちょっとだけ縮まったシンジ君のお話

こんにちは!190日目の更新です!!

昨日、街中の集まりに行ってきました。その内容は、まんがを語る会!

14名のマンガ好きが集まって色々なマンガのお話をしました。マンガについては詳しい方だと自負していましたが、世の中まだまだ知らないマンガだらけだと思いました。

まだ見ぬ名作がそこかしこにあると思うとワクワクしますね!今まではアニメの原作だったり作者さんのファンだったりと知っているものから入ることが多く、また手を出すのもあまり外には向かっていなかったので、これからはもう一歩踏み込んでみようかなと思います!

 

さてさて「新世紀エヴァンゲリオン」も今回で3巻です!

f:id:drumdk49:20170627160527p:image

1,2巻は導入編という感じでしたが、3巻からシンジ君を中心にもう少し輪が広がったお話となっていきます。ミサトさんのブラックぶりもあるよ。

 

3巻のハイライトは何と言っても最後のレイの笑顔のシーンでしょう。このワンシーンのための3巻と言っても過言ではないと思います!

 

日常のお話はミサトさんとの生活のお話というよりもシンジ君の学校生活が中心になっています。トウジとケンスケとの3バカトリオになり始めたり、レイのお部屋訪問があったりと今までとは異なったシチュエーションのお話ですね。

f:id:drumdk49:20170627160554j:image

 

そして第5使徒の襲撃です!

f:id:drumdk49:20170627160839p:image

何気にこの第5使徒好きなんですよね。全部がシンプルでまさに機能美の塊って感じです。固いバリアにスゴイレーザー、あと地下襲撃用のドリルとロマンの集合体なヤツです!

そんな使徒トークは置いておいて、シンジ君は襲撃直後にいきなりレーザーを食らってあえなく撃沈します。

初号機が戻った後に敵の性能調査を行うのですが、順番逆でないかい?作戦責任者さん。その後、意識の戻ったシンジ君に今後の作戦スケジュールをレイが伝えます。

集合して作戦ブリーフィングの時にこの巻屈指の迷シーンが出てきます!

f:id:drumdk49:20170627160613j:image

リツコ博士のポジトロンライフルの説明ですが、色々と小難しいことをシンジ君に話すのですが、締めのセリフはいつも通りやれば大丈夫だとまとめます。

うん、言う必要あったかなそれ!

無駄に迷わせるようなことを言って何がしたいのかな?

いつ読んでもこのシーンだけは意味が分からないです。

 

ちなみにトウジとケンスケが二人の出撃を見送るのですが、一応ケンスケが父親のパソコンを盗み見て二人の出撃を知るというお話なのですが、ネルフの秘密保持能力はザルなのでしょうか。

f:id:drumdk49:20170627160652j:image

何故か零号機の事も知っているし。そちらにもうちょっと力を入れた方が良いと思います。

f:id:drumdk49:20170627160707j:image

 

とまあ何のかんので使徒を倒すのですが、その後に出てくるのが屈指の名シーンです。

レイの笑顔のシーンですね!

劇場版でも一番気合の入っていたシーンでもあります。

f:id:drumdk49:20170627160723p:image

 

ちょっとだけレイとの距離が縮まったシンジ君のお話でした。

 

本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました!