伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

フィリップのお話が一番印象的な宇宙兄弟31巻のお話です!

こんにちは!187日目の更新です!!

今日は比較的過ごしやすい気候だったかなと思いました。お日様もカンカンと出ているわけでもなく、適度な雲の厚みがあってよかったと思います。

明日は昨日、今日の天気から一転、雨の予報ですので、6月の梅雨を久しぶりに感じられそうですね!

 

さてさて本日のマンガは先日最新刊が出たこち

f:id:drumdk49:20170624184221j:image

宇宙兄弟

です!

宇宙兄弟」のお話も3回目になりますね!先日お部屋の整頓をしたときに読み返してしまって、止まらなくなってしまいました。

そんな「宇宙兄弟」の最新刊31巻のお話です!

 

と、その前に僕が「宇宙兄弟」を好きな理由のお話をしていこうと思います。

宇宙兄弟」に出会ったのはちょうど実写版映画が始まる前くらいでしたので、5年くらい前でした。本屋さんで何気なく手に取って一気にハマりまりました!

宇宙を目指すこと、等身大の悩みと宇宙から見た視点のお話など自分の琴線にガンガン触れてきた内容でした。

一言で言うと、読めば読むほどワクワクしていく感覚がこのマンガにはあります!主人公であるムッタと同じように進んでいくステージが楽しくなってくる感覚ですね!

 

そんな「宇宙兄弟」ですが最新刊はもう一人の主人公であり、ムッタの弟でもあるヒビトの再起のお話と、ムッタの月面でのお話となっています。

最初の頃はムッタとは対照的に人当たりも良く何でもできる弟という感じの印象でしたが、読み進めていくうちにそれは違ったのだと思いました。一度夢をあきらめたムッタと違いただまっすぐに夢を追いかけてきたのがヒビトでした。だからこそ大きな挫折と再起のお話はあまり描かれてこなかったヒビトの成長のお話なのだと思います。

やっぱりヒビトカッコいいんですよね!31巻のお話を読んで改めてそう思いました!

 

そしてお話は月面でのムッタサイドのお話になりますが、その中でもクルーの一人フィリップのお話がビビビッときました!

陽気なジャマイカン、フィリップの原点のお話だったのですが、細かいところは実際に読んでいただくとして、その生い立ちから人種や国に悩んでいた彼がアメリカージャマイカーブラジルーアルゼンチンと地球を上から下まで制覇していることに気付いて、

「俺、もう地球人でいいや」

というシーンが静かで深さを感じて好きなシーンです。この31巻で一番好きなシーンですね。

f:id:drumdk49:20170624184246j:image

 

特にこのコマが好きです!

宇宙の広さを感じるすごく良いコマです!

 

本日はここまでです!

最後までお読みいただきありがとうございます!