伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

誰もがドラマチックに生きている!

こんにちは!185日目の更新です!!

昨日は嵐のような暴風雨でしたが、本日は曇り空で比較的過ごしやすい1日でした。

ニュースを見ていて驚いたことがあったのですが、沖縄では梅雨明け宣言が出たとの事。雨、そんなに降ったのかな〜とも思いますが、いよいよ夏が近づいてきますね!楽しみです!

 

さてさて久しぶりの本日のマンガはこち

f:id:drumdk49:20170622233050j:image

「オーバードライブ」

です!

「days」の安田剛士先生が10年ほど前に描かれていたロードレースを題材としたマンガです!

何をやってもダメな主人公、篠崎ミコトがロードレーサーに出会い、変わっていく姿を描いた青春マンガです!

 

このマンガでロードレーサーを知り、買おうかどうか悩み、乗る機会が全くないことに気付き、買うのをやめた過去があったりします。

僕が影響されやすいのを差し置いてもそれだけこのマンガは魅力と引き込まれるパワーがあります!

最初の自転車に乗れるようになるまでのお話から、初めてのレース、そして選抜合宿とお話の流れとしては本当にオーソドックスだと思います。

それでもこのマンガに感じる魅力とは、1人1人のキャラクターに対してドラマがあることです。マンガだからスペシャルなお話の人物だらけだと言われてしまったらそれまでなのですが、そもそもスペシャルではない人生を歩いてきた人っているのでしょうか?陳腐で使い古された言い方ですが、それぞれにそれぞれのドラマがあるのが人生なのだと思います!

 

最後のレースで主要人物全員の過去のお話を取り上げた上で、それまでの人生にナニカがあったわけではないミコトが変われたのかと自問自答しながら走る姿はまさに主人公だと思いました!

f:id:drumdk49:20170622233120j:image

 

青春の輝きがキラキラとしているマンガです!勇気を充電するときに読むことが多いマンガです!

f:id:drumdk49:20170622233030j:image

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!