伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

一人暮らしが始まった大学編!

こんにちは!178日目の更新です!!

本日はお休みという事もあり、のんびりと過ごせた1日でした。ただ、晩御飯を食べ過ぎてちょっぴり苦しいのはありますね、

それだけ楽しくて美味しい時間を過ごせたのだと、前向きに考えておこうかと思います!

 

さてさて、過去のお話も5回目!

5回目の今日は一人暮らしが始まった大学編です!

大学は地元愛知を離れ、山梨県の大学へ進学することが出来ました。

大学に出たら一人暮らしをしたいと思っていたので、山梨という適度な距離があると所へ進学できて良かったと思います。

この大学で今も付き合う友人に恵まれたのも本当にありがたいことだと思います。

 

山梨から東京へは特急で1時間ちょいなので、東京へ遊びに行けたのも結構良い環境だったのだと思います。

ちなみに僕が初めて秋葉原へ行ったのは大学院に入ってからです。意外と行けそうで行けない所でしたね。

コミケの初参加は大学4年の時でした。

ただ東京へは部活の関係もありちょいちょい行ってました。ついでにで行った所で覚えているのは原宿ですね。確かモーニング娘。ショップに通っていた記憶があります。石川梨華ちゃんが好きでした!

 

大学時代に出会った作品で最大の衝撃があったものと言えば、

f:id:drumdk49:20170615215301p:image

涼宮ハルヒの憂鬱

です!

ハルヒシリーズは表紙と金色の帯に惹かれて買い、一気にはまりました!

可愛い女の子と少し不思議なお話。あの当時にラノベを読んでいた人のほとんどが読んでいたと言っても過言ではないと思います。

エヴァナデシコから続いて来た流れの一種の終着点だったのではないかなと今では思います。

後年にアニメ化されてからその勢いは更に加速しましたが、それはまた別のお話です。

 

そして、ハルヒと肩を並べても良い程の衝撃を受けたのが

f:id:drumdk49:20170615215443j:image

空の境界

です!

Fate/stay nightTYPE-MOONシナリオライター奈須きのこによる伝奇小説です。

この小説を読んでからTYPE-MOONを知り、Fateにはまり、コミケに行くキッカケとなりました。

ハルヒは置いておいて、TYPE-MOONは今でも好きです!

 

大学の時に大ハマリしたものは大体その後も、今でもハマっているモノが多いです。

そういう意味でもその後に強い影響があったのが大学時代だったと思います。

 

そして大学院への進学とドイツへ留学した大学院編へと続きます。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!