伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

あの時、僕はイタかった

こんにちは!177日目の更新です!!

水曜日はカジュアルな格好をしていることが多いです。というわけで今日はカジュアルな格好でした。

スーツスタイルのカシッした感じも好きですが、カジュアルスタイルの柔らかい雰囲気も好きですね。

どちらもカッコいい着こなしが出来るように練習ですね!

 

さてさて、マンガの思い出も4回目!

4回目は高校編です!

 

ところで皆さん、中二病という言葉はご存知でしょうか?

諸説ありますが、思春期真っただ中で、マンガや小説に影響を受けてイタイ言動をしてしまう事を中二病と言います。

そして、そういうイタイ過去を黒歴史と言います。ちなみに黒歴史の語源は∀ガンダムなのですがそれは余談なのでおいておきます。

f:id:drumdk49:20170614171304j:image

 

今思えば、あの時僕はイタかった。

流石に右目が疼いたり、意味もなく眼帯をしたり、これまた意味もなく包帯をしたりはありませんでしたが、雨に濡れながらカッコつけたり、横断歩道をわざとゆっくり歩いてハードボイルドを気取ったりということはちょいちょいありました。

余談ですが、結膜炎をやって眼帯したり、突き指して包帯したりしたこともあり、その時は「これってカッコいい!」と悦に入ったりしたことはありました。

 

そんなイタイ過去もある高校時代はと言うと、

マンガは「ジョジョの奇妙な冒険」フィーバーが友人内で起こったり、アニメは「カウボーイビバップ」にドはまりな時でした。

先日、このブログで上げた「多重人格探偵サイコ」を読み始めたのも高校の頃からでした。まさか30歳越えても「サイコ」が完結しなかったことは驚きでしたけどね。

 

中学時代から大きく変わったことと言えば、ラノベを読むようになった事です!

それまでもちょいちょいは読んでいましたが、ここに来て一気に読む速度が上がりました。

ブギーポップは笑わない

f:id:drumdk49:20170614173017p:image

ロードス島戦記

この二つは特に思い入れの強い作品ですね。

 

ロードス島は正統派なファンタジー小説です。 水野良先生の遅筆が話題でしたね。

ブギーポップは伝奇小説です。そして、このブギーポップの設定や表現が当時の僕にはドストライク!更にイタさに磨きを掛けたと思います。

無邪気な高校時代でしたね。

 

そして、一人暮らしが始まる大学編へと続きます。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!