伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

ボンボンとガンガンが好きな小学生だったんだな~

こんにちは!175日目の更新です!!

先日の雨で梅雨入りしたと聞きましたが、雨が降ったのはその時くらいでしたね。殊更に雨が降ってほしいというわけではないのですが、梅雨入りしたのに雨が降らず青空が広がっているのもちょっともやっとした感じがしますね。

iPhoneの週間天気予報によると、雨が降るのは来週の水曜という事なので今年の梅雨はのんびりとした感じになりそうですね。

 

さてさて、昨日から始めましたマンガの振り返り。本日は小学校編でお話していこうと思います。

小学校と言っても6年間ありますが、印象に残っているマンガと言うと、

・オーマイコン

ナイトガンダム物語

・月間少年ガンガン

ですね。上二つはボンボンコミック、ガンガンに至っては雑誌なのですが、この頃からオタク道を歩もうとしている片鱗が伺えます。

ドラゴンボールダイの大冒険も見ていた記憶はあるのですが、あまりにも普通に接していたので印象的とはまた違うものを感じていたのかもしれません。

ドラゴンボールZが始まったのが1989年なので僕が小学校に上がった時と同じ時ですね。兄貴がドラゴンボールが終わった後にドラゴンボールZが始まると予言した通りドラゴンボールZが始まり、兄貴スゲ~と思った記憶があります。兄貴はジャンプで情報を仕入れていたのでしょう。

 

小学校当時は兄貴がジャンプを買っていたと思います。ただどこかのタイミングで僕が買うようになるのですが、どこのタイミングだったか覚えていないのですよね。中学校に入ったくらいかなと思います。

で、小学校の時に僕が買っていたのがボンボンとガンガン。コロコロ派ではなかったです!ドラえもんミニ四駆を持っているコロコロには憧れがあり、実際に売れていたのもコロコロだったと思います。

対してボンボンの強みはガンダム関連!あと何かエロいマンガです!

エロスは置いておいて、小学校の時からガンダムが好きだったということになります。いつからガンダムを見始めたのか覚えてないのですよね。初めて作ったガンプラSDガンダムサザビーなのは何となく覚えているのですが。ガンダムというよりはSDガンダムが好きだったのだと思います。なので武者ガンダムナイトガンダムがすごい好きでプラモも良く作っていました。

 

対してガンガンと言えばエニックスが出版のマンガ雑誌です。当時はドラクエ4コマ劇場という単行本があり、そこで描いているマンガ家さんの作品が多く載っていたと思います。

柴田亜美先生の南国少年パプワ君

衛藤ヒロユキ先生の魔法陣グルグル

このお二人のマンガはドラクエ4コマ劇場の頃からすごい好きでした!

お二人ともギャグマンガを描かれていたのですが、当時ドラクエ4に大ハマりしていたのもあり、そのドラクエ4の世界のギャグマンガが衝撃的に面白かったです。

本屋さんで創刊されることを知り、すぐに買ったのは覚えています。

ちなみにドラクエ4は僕が初めてクリアしたRPGであり、ファミコンで一番やったゲームだと思います。とにかく何週もやり直してた記憶があります。

 

小学校当時はワタルからの流れもありSDガンダムが好きで、それ以外だとギャグ系のマンガが好きでしたね。あとエロス。

こうやって振り返ってみると、この頃からオタクとなるべくオタク道を歩いていたのだと思います。

 

ボンボンもガンガンもいつしか買わなくなり、小学校の卒業するくらいでアニメやマンガを卒業していくのだなと思っていました。

そして舞台は中学校へ続きます!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!