伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

本屋さんに行ってちょっぴりがっかりしましたなお話

こんにちは!158日目の更新です!!

昨日から引き続き雨が降っている本日の岡崎市です。午後からちょっと止んできたかなって感じですね。

いつも見学させていただいているプリマファクトリーさんのアパートが岡崎にも出来たということで、見学会に参加してきました!

いつもながらに住む人にこだわった造りとお部屋の内装とステキな住空間です!こういった空間であり、環境が増えていくと地域にも良い影響が出てくると思います。僕としては新しく建てるということは考えていないのですが、そういった環境のお手伝いとしてできる事はあると思います。そこを考えていくと面白いことが出来そうかな~と思いました。

ちなみにここは女性専用のアパートなので、僕がここに入ることが出来るのは本日が最後でしょう。

 

さてさて本日はマンガのお話ではなくて本屋さんのお話。

もうちょっと言うと、モノ売りとしてのAmazonはやっぱり強いな~と思ったお話です。

プリマさんの見学の後に帰り道に結構大きい本屋さんがあるので、最近本屋さんで本を見てないな~と思い、ちょっと寄ってみました。

基本的に見るコーナーとしては、

マンガコーナー

雑誌コーナー

ビジネス書コーナー

小説コーナー

の4つですが、主だっては平積みしてある新刊や話題の本を見るくらいです。

こんな本が出てるんだな~とか、あのマンガの新刊出たんだな~とフムフムと見て回っていたところ、短パン社長がちょっと前にツイッターで発信されていた「誰がアパレルを殺すのか」という本が読みたかったな~と思い、探すことにしました。

誰がアパレルを殺すのか | 杉原 淳一, 染原 睦美 |本 | 通販 | Amazon

 

上記のAmazonのリンクに詳細が載っていますが、販売日は5月25日。つまり昨日の販売日なので売り切れていなければ、店頭に並んでいるはずです。しかもAmazon的にもベストセラーとなっているので、まずあるだろうと思いました。

 

ところが探してみても見つからない。新刊コーナー以外のところを見ても見つからない。

タイトルや販売日が間違っているかもと思い、スマホで検索したら合ってはいるので、その画面を店員さんに見せて「ありますか?」と尋ねました。

店員さんが持っていた機械で照会しても見つからなかったので「少々お待ちください」と言われしばし待つことに。この待っている時間は何とも手持無沙汰で苦手だったりします。

戻ってきた店員さん曰く、まだ入荷していないとのこと。配送の関係で遅れることがあり、そのためにまだ入ってきておらず、ひょっとすると月曜になるかもとのこと。

うそ~ん。

Amazonプライム会員なら日曜には家まで届けてくれますよ~!

kindle版もあるのでそっちなら、120円安く、しかも即時ですよ~!

と思いました。

 

ただモノを売るだけでは、ある意味で無限ともいえるAmazonには勝てないです。

この本屋さんに行く理由が、例えばマニアックなマンガがそろっていることや、名物店長がいることや、その日の気分に会う本を選んでくれるなどモノともう一つ何かがあれば、僕は手ぶらで帰ってくることもなかったと思います。

リアルタイムで24時間営業しているAmazonとは違うベクトルで何かを足すことで道が開けてくるのかな~と思いました。

 

ちなみに上記の本はAmazonで「けものフレンズ」と一緒に注文しましたとさ。

www.amazon.co.jp

f:id:drumdk49:20170526180003j:image

 

本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました!