伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

弊社の取材記事が載りました!

こんにちは!148日目の更新です!! 

本日は珍しくお仕事なお話です!

本日の中部経済新聞にて弊社の取材記事を載せていただきました!

f:id:drumdk49:20170516182412j:image

 

そもそもこの取材は、僕の友人の「あいち補聴器センター」の天野慎介くんに紹介していただいて、取材を受けさせていただきました。

(天野慎介くんのツイッターはこちらからどうぞ→ 天野慎介(デコ補聴器) (@39AMAN) | Twitter )

会社の事や地域の事を精力的にバリバリ進めているナイスガイです!

 

お話を弊社のお話に戻しましてと。

弊社は創業が1912年なので今年で105年を迎えます。

もともとは建具屋からの出発でしたが、その後家具メーカーとなり、

販売店を持ち、

メーカーから撤退して工場跡地にて賃貸マンション業を始め、

今に至ります。

 

三年前に店舗を改築して、外注していたマンション管理も自社で行うようになり時代の流れを見ながら一歩ずつ進んでこれてるかなと思います。

歴史がある会社だとなかなか動きが重たくなってしまう事が多いと思いますが、そうやって柔軟に動けてこれたのも三代目である現社長の考えによるところが大きいと思います。

こうあらねばならい。こうせねばならない。こういった考え方をあまりせずに時代の流れがどのようにあって、その時代の流れを掴むにはどう動いたらいいかを考えてきた風土が会社にあったから大きい転換をしてこれたのだと思います。

 

 

徳川家康が築いた江戸幕府は300年。

f:id:drumdk49:20170516182426j:image

 

その生誕の地である岡崎の企業として、これまでの100年を受け継いで、これからの100年、さらにその先の100年へと続く300年企業を目指していきます!

 

現社長の想いは会社の理念である

「暮らしに夢とほほえみを」

に表れていると思います。

家族、社員、お客さん、地域の方々の暮らしが夢とほほえみ溢れるものになる会社になっていきたいと思います。

 

本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございます!