伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

初めて買ったサッカーマンガの好きなお話

こんにちは!144日目の更新です!!

いよいよ明後日におかざき三大祭りの一つ、「神明宮大祭」が行われます!

当日は、神明宮のエリアの各町内で山車を引いていきます。この数年、毎回参加をしているのですが、やっぱりワクワクしてきますね!

今年もこの時期が来たかと思っております。天気もよさそうなので体調を万全にして楽しんできます!

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170512175736j:image

Jドリーム 飛翔編」

です!

Jドリーム」は僕が初めて買ったサッカーマンガだったりします。大きく3つのお話があり、一つ目が’94年のいわゆるドーハの悲劇までのお話。二つ目が今回の飛翔編であるワールドユースのお話、三つめがフランスワールドカップをかけた完全燃焼編となっています。

 

この三つのお話の中で一番好きなのが今回の飛翔編です。

おまけマンガで友情パワーでワールドユース優勝!てどうですかと担当さんとの会話が描かれていたのですが、そういう展開だったような気がします。

だから、なんかワクワクして読めるんですよね。主人公の「赤星鷹」も他のお話と比べて年相応ののびのびしている感じがあって読んでいて面白いです!

 

イタリアのエースという決勝で当たる最大のライバルが、まず出てきて、その後、チーム内外で色々とありながらも、最後はイタリアを破って優勝という、少年マンガの王道を行くようなストーリーラインもよかったです!

 

ちなみにこの飛翔編で一番好きなシーンは、シュートを決めるシーンや優勝を決めたシーンではなくて、スウェーデン戦でGKシンがCKからのピンチの中でボールをキャッチするシーンです。

f:id:drumdk49:20170512175754j:image

 

このマンガを買っていた当時、友人とのサッカーチームでGKやっていたのもあって印象的なシーンですね。

実際にああやって止められたら格好いいのでしょうが、まあ、体張って止めるしかできなかったので憧れもあったりしますね!

このころのサッカー事情と比べると今の日本のサッカーは大きく変わってきているのだと思います。

近い将来にワールドカップ優勝ということもあり得るのだと思います!

それより先にグランパスJリーグ優勝してほしいですが、まずはJ2からJ1への復帰を切に願っております。

 

本日はここまでです。最後までお読みいただき、ありがとうございました!