読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

キングダムとのお話~出会い編~

こんにちは1137日目の更新です!!

本日5月5日はこどもの日ですね。小さい頃はこの時期に飾られるカブトにテンションが上がったものです。あと人形が2体、一緒に飾られていたのですが、当時はよくわかってなかったのですが、今思えば、関羽神武天皇だったと思います。髭のなぎなた持ったおじさんと、鷹を携えた大和っぽい人の人形でしたのでそうだったと思います。

この辺の知識は三国志火の鳥で蓄えたものです。どこで何がつながってくるか分からないものですね。

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170505175812j:image

「キングダム」

です!

いよいよ「キングダム」の登場です!

春秋戦国時代の秦を舞台に繰り広げられる歴史マンガです!

 

もともとの人気があったのは知っていましたが、僕がこのマンガを知ったのはアメトーークのキングダム芸人で知りました。その時のキョウカイのコスプレした小島瑠璃子かわいかったですね。小島瑠璃子ファンになった回でもありましたね。

f:id:drumdk49:20170505175819j:image

 

このアメトーークで「キングダム」の内容を知って、読んでみようと思いました。その時で40巻くらいまで出てたかと思います。

連載が長いマンガって新規で入り辛いものを感じますね。それでも読みたいと思えるのはそのマンガが持っている魅力やパワーだと思います。

 

もともとヤングジャンプ自体は読んでいたので、三国志っぽい中国の歴史ものやっているな~とは思っていました。ただその程度の認識でしかなかったのでしっかり読もうと思ったことはなかったです。

アメトーークとはいえ、人が紹介している内容を見て読んでみたいと思って読み始めたのが「キングダム」のきっかけです。

 

実際に読んでみて、すごいパワーのある作品だと思います。引き込まれて引き込まれて気付けば次、次と読んでいました。と言っても、その時はツタヤのレンタルで読んでいたので一回に3,4冊くらいずつでしたけどね。しかも3,4冊借りれれば良い方で、僕と同じように「キングダム」に入ってきた人は当時、非常に多く、続きがなかなか読めない状況でした。

また、後日知りましたが、本屋さんでも品切れが多い状況でもあったそうです。

そこで登場したのが「kindle」です。

それまでは小説やビジネス本でしか利用していなかったのですが、ここで「kindle」のマンガ利用を始めました。

買いに行かなくていい、購入すればすぐに読める、この仕組みは長編ものであればあるほど効き目が強い組み合わせだと思います。その流れにハマってしまい気が付けば当時出ていた最新刊まで買ってしまっていました。(なので、僕のkindle内にあるキングダムは中途半端になっています)

f:id:drumdk49:20170505175839j:image

 

と「キングダム」のとの出会いだけになってしまいましたが、本当に面白いマンガです!

連休も後半戦ですが、たまには家でゆっくりマンガでもいかがでしょうか?

 

本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました!