伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

こういうおじいちゃんになれたらステキですね

こんにちは!127日目の更新です!!

昨日にまちづくり岡崎というまちづくり会社主催の商店主飲み会がありました。

昔から知っている人や始めてお会いする人、葵武将隊の方々など色々な出会いがありました。

僕自身、人見知りをしてしまい、なかなか上手く話せないのですが、人と人のゆるやかな繋がりのあるステキな会でした。

 

さてさて、本日も昨日に続き

宇宙兄弟

のお話です!

 

昨日は僕が一番好きな名言のお話だけで終わってしまいましたが、今回は好きな登場人物のお話です。

 

それがこの方、

f:id:drumdk49:20170425153626j:image

デニール・ヤング」

通称、「ヤンじい」です!

 

結構無茶苦茶な方で、訓練用のジェット機を改造したり、特製の車椅子を作って激走したり、急加速で思いっきりGをかけたりと面白いです。

f:id:drumdk49:20170425153637j:image

 

本人も自分の訓練についてこれれば、通常の1.5倍の速度で成長させたる!と豪語したりしています。

見た目の体型と丸いグラサンで某有名な豚さんを連想されますね。

f:id:drumdk49:20170425153648j:image

 

宇宙兄弟」で出てくるワードに「心のノート」という言葉が出てきます。このワードを始めて使ったのがこのヤンじいです。

お勉強による知識などは、「頭のノート」に、本当に大事な事は「心のノート」にメモしろと言います。

f:id:drumdk49:20170425153658j:image

 

その考え方がステキだな〜と思います。

人と出会った時、大事なことに出会った時に漫然と頭の中に入れるのではなく、どちらのノートにメモするをするのかって考え方自体が「心のノート」にメモするべき事なのだと思います。

 

ロケットが飛んで行った後に飛行機雲のように雲が残っていくのですが、これを「ロケットロード」と呼んでいたのもヤンじいです。

ちなみにこの「ロケットロード」、作者小山宙哉先生の造語なのですが、余りにも自然に使われていたので、そういう言葉があるのだと思っていました。

情熱大陸小山宙哉先生が出ていらした時に造語ですと仰られていたので、驚きました!

 

非常にユーモラスで、楽しげで面白い人物だと思います。

こういうおじいちゃんになれたらステキですね!

 

本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございます!