読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

好きなマンガが紹介されるのって嬉しいですね!

こんにちは!123日目の更新です!!

いつもゴルフの翌日って筋肉痛で結構辛かったりするのですが、今日はそんなに筋肉痛が出ていません!

これがゴルフに対する成長なのか、加齢による明日筋肉痛が来てしまうやつなのかは分かりませんが、いつもよりも楽に回れたのは事実ですね。

スコアでも結果が出てきましたが、こういうところでも結果が出てきたのかなと思いました。次にゴルフへいく時が楽しみです!

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170421175219j:image

トクサツガガガ

です!

以前にも取り上げたマンガですが、再びです!あれから最新刊までそろえましたしね!

今日の更新で取り上げようと思ったのは、本日の日経MJにて特撮女子の特集をされており、その中でこの「トクサツガガガ」の紹介もされていたからです!今年に入ってから僕的一番のヒットなこのマンガですが、自分の好きなマンガがこうやって紹介されるのをみると嬉しいですね!

 

前回の時は、と言っても初めて取り上げるマンガはいつもそうですが、このマンガの紹介がメインでしたので今回は最新刊まで読んで面白かったお話についてです。

それはこのマンガの主人公である「中村さん」の高校時代のお話で、特撮オタクに戻るまでのお話です。

中村さんは幼少期より特撮好きだったのですが、親の方針もあってなかなか特撮を見ることが出来ませんでした。そこを何とかしてくれていたのが中村さんのお兄さん。こっそりビデオを撮ったり、特撮を見れる環境を整えてくれたりしてくれていました。しかし、とある事件があり中村さんの特撮離れが始まります。

高校卒業間近の時に、レンタルビデオ屋さんの閉店セールで見つけた一本のビデオから中村さんの特撮魂に火が付きます。

 

詳しくは「トクサツガガガ」の5,6巻を読んでいただくとして、このビデオ屋の店主が良いキャラクターしています!

特に

「映画好きは、観てないのにキライっていうのが、キライなの」

f:id:drumdk49:20170421175347j:image

このセリフはすごく良いセリフだと思いました!

観てもないのにどうしてキライって言えるのでしょうか!

 

好きだったものから離れてしまっても日常で困る事ってあまり無いと思います。

しかし、離れてしまったからと言って、キライになったかと言うとそれも違うと思います。

このマンガでも出てきますが、好きだった事を忘れてしまっただけ。きっかけがあればいつでも戻る事が出来るのではないかと思います。

f:id:drumdk49:20170421175931j:image

f:id:drumdk49:20170421175945j:image

 

そっちの方がステキだなって思います!

 

ちなみにこのお話に出てくる店主さん、映画好きが高じてレンタルビデオ屋さんを始めると言うすごい方です。

f:id:drumdk49:20170421180121j:image

 

好きのエネルギーは強くて、今は離れてしまっていてもまた出会える。また好きになれる。

離れたからってキライになった訳ではないのです!

 

僕自身はマンガから離れたことは無いですけどね!

 

本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございます!