読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

藤子不二雄先生の自伝的マンガの登場です!

本日のマンガ

こんにちは!121日目の更新です!!

昨夜にゴルフの練習に行ったら、ものの20分で汗だくになってしまいました。

太ってきているので汗をかきやすくなっているのもありますが、ヒートテックを着ていたのもその要因かなって思います。

先週くらいまではなんだかんだで肌寒いくらいではありましたが、今週に入って暖かさが加速したように感じます。押し入れに入っている夏用の肌着にそろそろチェンジかな~と思いました。

まずは押し入れから出して防虫剤のにおいを取らないといけないですね!

 

さてさて、本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170419174702j:image

まんが道 1,2巻」

です!

藤子不二雄A先生の代表作です。多くのマンガ家先生が読まれているそうで、インタビューなどでちょくちょく名前が出てきます。なので一回読みたいな~とは思っていたのですが、なかなか手を出さなかったです。

先日、TUTAYAに行ったところレンタルコーナーに置いてありました!「ナウシカ」のように随時上げていきたいと思います。

 

富山県高岡市満賀道雄と同級生である才野茂の二人がまんが道を進む姿を描いたお話です。

f:id:drumdk49:20170419174711j:image

 

1巻では中学生まで、2巻では高校卒業間近までのお話となっています。

この二人が出会い、マンガを描くようになり、二人で合作するようになるまでを描かれているのですが、マンガ家になりたいという二人を描いた作品というよりも、この二人の青春を描いた作品だと思います。

多くの出会いと決断、また青春時代のほろ苦いお話など時代は違えども共感できるお話でした。

f:id:drumdk49:20170419174725j:image

 

二人でマンガ雑誌を作ったり、コンビを結成したり、憧れの先生に会いに行ったりと行動力はすごいと思いました。こういった行動力が夢の実現に繋がっていくのだと思いました。

 

2巻までは雑誌の投稿でお金をもらったりはありますが、まだマンガ家としてスタートを切ったわけではありません。高校卒業後は漫画家として生きていく事を決めた二人が今後どうなっていくかが楽しみです!

 

本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました!